スポンサーリンク

16/03/21 引越し準備・やること prepare

引越し準備お疲れ様!最後の夕食は何にしますか?想い出に残る晩餐を

引越し前の最後の夜にぜひ食べておきたい夕食を考えてみます。あなたのお宅はどんな晩餐にしますか?

img_refresh_dinner_39

進学や転勤、就職の季節ですね、引越しシーズンとなりました。あなたのお宅もお引越しでしょうか?もし荷造り真っ最中なら、部屋を見渡してうんざりしているかもしれませんね。引越しって本当に大変な作業です。

しかし、大変さに流されないでほしいのが、引越し前の最後の夜です。この時ばかりは荷造りの手を休めて、今までの生活を振り返ってみて下さい。その家、その街には、たくさんの想い出があるはずです。いろんな想いを噛み締めながら、ぜひ最後の夕食を楽しんでほしいと思うのです!

それに加え、新しく始まる生活がより充実したものとなるように祈りも込めた夕食にしてください。引越し前の最後の日は、家族みんなで余裕のある晩餐にしましょう。

 

スポンサーリンク

引越し最後の夜はどんな状況?

引越し準備も大詰めの最後の夜はどんな状況になっているでしょうか?台所はもう掃除が済み、お皿は苦労して梱包し、調味料も蓋をして詰め終わっているでしょう。さらには段ボール箱が散乱して、食事を食べるスペースすらままならないかもしれません。

想い出を振り返りながら、そして新たな生活の充実を祈りながら…とはいえ、単純に好きな物を食べる!とはいかないと思っておいた方がいいですね。そんな引越し前夜は外食をするか、家で食べるなら台所が汚れず、使う食器は少なくて済み、ゴミ袋にまとめて捨てられる料理にすることがポイントです。

 

子どもがいるなら回転寿し

回転寿し屋さんはお近くにありますか?日本ではお祝い事といえばお寿司。お子さんがいるなら子どもも大好きな回るお寿司、回転寿し屋さんに行かれてはどうでしょう?

最近の回転寿しではどこでも、お寿司だけでなく子どもの好きなハンバーグやフルーツ、ケーキ、キャラクターもののジュースなどのメニューが満載です。大人だって十分楽しめるおいしいネタもたくさんあります。

お父さんお母さんは、ご自身が食べたい物を食べるのもいいですが、引越し準備で疲れている時に、なにより子どもがぐずらずお利口でいてくれることが何より嬉しいですよね。回転寿しはイチオシです!

 

パーティー用の宅配お弁当

出かけるのはやっぱり面倒だから家で楽に食べたいという方には、宅配のお弁当をおすすめします。それもちょっと華やかなパーティー用のものがよいでしょう。

パーティー用とは贅沢をするという意味ではなく、家族みんなでつつく料理が良いという意味です。一人一人仕出し弁当に向き合って食べるのではなく、最後の夜は想い出話をしながら会話を楽しんでほしいと思います。

 

引越し前の引越し蕎麦

日本の伝統的な文化「引越し蕎麦」は、引越した先でご近所に蕎麦を配るという風習から変化して、引越した日に引越し蕎麦を食べるという文化のことです。しかし、引越ししてすぐに料理するのも大変ですので、引越し前の晩に食べてはどうでしょう?

蕎麦をご近所に配ったというのは、蕎麦のように細く長くお世話になりますという意味をこめてのことだったようですが、都合のいい解釈をして、長いことお世話になりましたというお礼を込めて食べてもいいのではないでしょうか!?

油を使わなければ台所は掃除の心配はないですし、まだまだ引越し準備に忙しい中ですから、つるっと簡単に食べられる蕎麦はおすすめです。

 

夕食は簡単に、デザートはケーキで盛大に!

疲れもピークになってきているときでしょうし、甘い物は最適です。おすすめはあなたの地元のお気に入りのケーキ屋さんで、一番好きなケーキを買っておくことです。普段はあまり食べることがないかもしれない高級チョコレートやマロングラッセもいいでしょう。ケーキの味とともに、その街の想い出を記憶に残すことができるはずです。

夕食をお惣菜などの簡単なものにしたら、なんだか寂しいと感じるかもしれません。そんなときに食後のデザート、ケーキでカバーするのが賢い方法です。おめでたいムードを味わうことができるはずですよ。

家族それぞれが好きなケーキを選ぶも良し、ホールのケーキを買ってみんなでつつくも良し、よい景気付けとなるでしょう。

 

住み慣れた家にいるのも残りあと数時間、そこで過ごした日々を思い出して感傷に浸ってみるのも貴重な経験です。そして新しい生活を想像し、期待に胸を膨らまして引越しを頑張って乗り切りましょう。

最後の夕食はちょっと美味しいものを食べて、心と体をいたわってあげてくださいね。

スポンサーリンク