15/06/06 引越し準備・やること prepare

疲れを吹き飛ばす!笑いの驚くべき効果で福を招く引越しに

img_refresh_laugh_78

「笑う門には福きたる」という言葉がありますが、疲れているときは笑う力もないというときもありますね。しかし、そんなときこそ、できるだけ面白い画像や漫画を読んだり、コメディー映画やお笑い番組などを流しながら引越し作業をしてみて下さい。

引越し準備で疲れた身体からストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールの分泌を抑えることができますので、疲れたときほど、お腹の底から笑いがこみ上げるようなことをしてみて下さい。笑いはアンチエイジングにも効果があり、女性を綺麗にしてくれます。今回は疲れを吹き飛ばし、女性を美しくしてくれる「笑い」の効果をご紹介します。

 

「笑う」ことで変わるカラダ

笑うだけで30%も免疫機能が上がるとの実験結果もあるように、免疫力を低下させる身体の疲れや、精神的なストレスで増加してしまうコルチゾールを抑えてくれます。笑うと副交感神経が刺激されるので血行も良くなり心身の緊張を緩和してくれるのです。

特に嬉しいのはストレスを溜めやすい人ほど、笑うことでこの副交感神経に強く作用してくれるというのです。ストレスを溜めやすい人は真面目で完璧主義な他人に優しく自分に厳しい人が多いので、たまにはダラダラお笑い番組やコメディー映画などを観て笑うことも一日のスケジュールに組み込んでみて下さい。笑うストレスが解消されると同時に、ストレスで凝り固まった腹部や腰が緩みます。肺や心臓も刺激され、呼吸機能も高まります。横隔膜や腹筋が鍛えられるので便秘や下痢の改善、胃腸障害の緩和などの効果も期待できるので、最近少し太ったかな? と思い当たる方は笑いが足りていないのかもしれません。

大きな声で身体が揺さぶられるほど笑って下さい。余分に溜め込んでいた脂肪が燃焼され身体が緩み、ぽかぽかしてくるのでぐっすり眠ることができ、次の朝はリフレッシュされますので、毎日続けることで人間関係が改善されたり、仕事の能率も上がり始めます。何よりもダイエット効果があるので、無理なダイエットで痩せこけてしまうよりも、笑って自然に無駄な贅肉が落ちることで、痩せてもプルプルのお肌を保てますので女性には特におすすめです。

 

笑いは副作用のない薬

笑うことで免疫力が上がることは最近ではよく知られています。ガンの予防や糖尿病の改善、リウマチの痛みの軽減、アレルギーを抑える効果もあるとの結果も報告されています。笑うと免疫力が低い人は高くなり、免疫力が高すぎる人は低くなります。

免疫力が高過ぎるというのはアレルギーを引き起こします。笑いは免疫力を正常値にしてくれる万能薬なのです。糖尿病や高血圧症を患う方々には常に自己管理をしなくてはいけないというストレスが付きまといます。そのストレスが病状を悪化させることも分りました。なので、長期の治療が必要な疾患には笑いを取り入れる療法もヨーロッパではすでに行われています。

 

作り笑いでも十分効果あり

作り笑いでNK細胞(ナチュラルキラー細胞)の働きが活発になることが確認されました。作り笑いや笑顔だけでも顔の筋肉が脳へ「楽しい」という指令をだし、笑う環境を作る作用があるとされています。笑顔に似た表情を作ることで快楽に関係するドーパミンが活性化し、本当に楽しくなるのだそうです。そして作り笑いで眼輪筋を適度に動かすことで、目尻の笑いジワを減少し、顔のたるみやシワ予防にも繋がります。

 

引越し準備で行き詰まってしまったら、まず作り笑いからはじめてみて下さい。特に疲れが酷く気がめいってしまっているどん底な状態の時ほどおすすめです。できれば鏡を見ながら口角を上げてみて下さい。疲れた自分が一生懸命作り笑いをしている姿はきっと他の人には見せられないほど滑稽で笑いがこみ上げてくるかもしれません。そしてなによりもそんな自分がとても愛おしくなるはずです。