15/06/09 引越し準備・やること prepare

引越し疲れの気分転換に最適!読書は異次元への扉を開いてくれる

img_refresh_book_82

本を読むのは好きですか?
大好きという方も、少し苦手という方もいらっしゃると思います。
一見、疲れを癒すために読書というのは変じゃないかと思われるかもしれませんが、実はそうではないのです。
引越し準備に追われている方にこそリフレッシュとして読書をおすすめしたいのです。
難しい本を読む必要はありません。
フラリ、と本屋さんに立ち寄り自分の興味が湧いたタイトルの本を手に取ればいいのです。
最近では本屋さんでも分かりやすいようにポップを立ててくれたり、女性におすすめな本などの紹介もしてくれています。
何を読めば分からないわ、と思われた方はおすすめの本を読んでみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク

すっきりしたい方にはミステリーを

個人的に一番おすすめしたいのはミステリーです。
様々あるジャンルの中でミステリーを読むと余計、頭がこんがらがってストレスを感じない?と思われるかもしれません。
しかしそんなことはありませんよ。
ミステリーというのは謎解きです。時には殺人が起きたり、不可思議でお化けが出てくるような話もあります。
自分が苦手だな、と思うミステリーは避けて読んでみてください。
そうすると謎解きですので最後には必ずすっきりと解決するのです。
なんで?と思ったことがスパッと解決された時の爽快感はミステリーにしかない醍醐味です。

長編を読むのは苦手だわと思われる方は短編集をおすすめします。
短い文章の中にきちんと全てが詰まっていて見事です。

 

悩みを抱えている方にはハウツー本を

引越し準備中にどうしても考えてしまうのは新しい生活、新しい環境での人付き合いだと思います。
新居の周りにはどういった人が住んでいるのだろうとか、就職や転勤で引越しをされる方は新しい職場での人間関係が気になりますよね。
そんな悩みを持った時には、人付き合いについて書かれている本を読まれてはいかがでしょう?
ハウツー本になりますが、作者の体験談や失敗談を織り交ぜて書かれていますので読みやすいと思います。
クスリと笑える内容になっていたり、タメになるなあと感心したりと感情がたくさん動くのではないでしょうか?
ハウツー本を読んでおけば新生活に向けての悩みも少しだけ軽くなったようにも感じます。
そしてそれを心のどこかに留めておいて実践すればいいのです。
困った時には使えますので全くの無駄にはなりませんし、悩みを抱えたまま過ごすというのは更なるストレスですのでその解決法を探すと言った目的でも大変優秀だと思います。

 

本当に参ってしまった時には泣ける本を

本当にリフレッシュしたい時は思いっきり泣ける本を選びましょう。
泣くのは疲れるからいやだわ、と思われるかもしれませんが実は泣くというのは相当なストレス発散ができるのです。
失恋をした時もたくさん泣いてすっきりしたという経験はありませんか?
女性にとって泣くというのは次のステップに進むためのリフレッシュ行為なのです。
しかもここでは本で泣きますので実体験ではありません。必要以上に心を痛めることなくリフレッシュすることができます。
思いっきり泣いて、思いっきり引越し準備の疲れを吹き飛ばしてしまいましょう。

 

読書というのはそこに書かれている文字を読むだけでたくさんの感情をもたらしてくれます。
例えば喜びであったり悲しみであったり、怒りであったり笑いであったりと引越し準備中では中々訪れない感情を呼び起こしてくれるのです。

そして読書の更に素敵なところはすぐにその世界に飛び込めるということです。
わざわざ旅行に行かなくても旅行記を読めばその国の雰囲気を味わったような気持ちになれます。
写真が付いていることが多いので綺麗な景色を見ていつか行きたいなあなんて次の目標ができたりもします。

また小説ならその中の登場人物になりきることだってできるのです。
毎日、寝る前のほんの少しの時間で読書はできます。
本屋さんに行けば大抵の本には帯がついてあり内容を少しだけ書いてくれたりします。
自分が一番読みたいなあ、と思った本を手にとって少しだけ現実逃避してみることで上手にリフレッシュができるので読書をおすすめします。