スポンサーリンク

16/05/24 引越し準備・やること prepare

引越し準備で疲れがピーク!そんなときは何もしないことが一番!

img_refresh_nothing_58m

引越しの準備は意識している以上にストレスがたまる作業なのです。普段しないことをすると、脳内ではアドレナリンが分泌されるので、適度な刺激は心身にとって良いこともあるのですが、一方でいつもとは違った状態に順応しようと負荷がかかります。

やることが山ほどあってどれから手をつけていいかわからない!というような、引越しストレスがピークに達してしまったときでも能率を上げ集中力を高めて行動できる秘訣をご紹介しましょう。

 

スポンサーリンク

やるべきことは「何もしない」こと

社会進出をしている女性が増え、毎日会社へ出勤することが日常になっている女性は恐らく普段からオンとオフを上手に切り替えることができる人が増えていると思いますが、専業主婦やフリーランスで仕事をしていると、どうしても時間通りの生活というのは中々難しいことがあります。

特に子どもが生まれて間もない新生児のお母さんや、フリーランスの仕事をしている一人暮らしの女性などは真逆のような生活にみえて、実は自ら時間を「作る」ことが難しいということで共通しているのです。

そんな方々を初め、もちろん働く女性にもおすすめしたいのが、「何もしない」ことを毎日の生活の中に取り入れることです。

 

何もしない時に出る脳内物質

何もしないで脳がリラックスした状態になると、エンドルフィンやセロトニンという脳内物質がよく分泌されるようになります。これらの物質は、脳内麻薬ともよばれる一種の快楽物質で、分泌されるとハッピーな気分になり、ポジティブな考え方ができるようになります。自分がすべきことの能率をあげ、更には今まで思いもよらなかったアイディアが沸き起こるようになるでしょう。

人は、頑張って今日の課題をこなさなきゃ!という意識がなくとも身体が勝手に活動を始めます。脳が1日に処理する情報量は想像以上に大量なのです。意識をしていなくても、通勤時に電車の中でぱっと目にする広告や誰かの話し声、匂いに気温の変化など、とにかく1日に脳が処理をする情報量はおびただしい数になります。心臓や他の内臓器官と同じく、脳も自分の意識では止めたり動かしたりすることはできません。しかし、休憩させることは唯一意識的にできることです。

「何もしない」をして、意識的に脳を休めて、ハッピーになれる物質の分泌を促すことに効果があるのです。

 

「何もしない」のやり方

1日のいつでも構いませんので、30分以上2時間以内で自分だけのための何もしない時間をスケジュールに取り入れて下さい。この「何もしない」というのは、だらだらテレビを見続けたり、漫画や本を読んだりということではありません。文字通り「何もしない」のです。つまり心も身体も、そして脳も全てを自分の意思から切り離します。

何もしないのですから、もちろん音楽を聴いたり、友達との電話、SNSもシャットアウトします。電話の電源をoffにして、パソコンも閉じましょう。部屋でお気に入りのラグやブランケットを敷いてそこで大の字になっても良いでしょう。あるいは、目的なく近所を散歩しに行くのも良いかもしれません。とにかくポイントは「何もしない」ということを身体と脳に徹底させるのです。

近年ではヨガが大変人気がありますので、瞑想の効果を実感している人も少なくないかもしれません。この「何もしない」という行為は瞑想と同じなのです。形式的な瞑想にしなくてもいいので、部屋でただ座禅を組んで目を閉じるのもいいでしょう。

もし、時間的にどうしても余裕がないという方は、週に一日だけをまったく「何もしない」日と決めて、日常の大小さまざまな悩みやストレスから解放される日を作ってみて下さい。

 

引越しを期に運までも変えてしまいましょう

引越しは人生の転換期でもあります。今までの生活を振り返ったり、今後の新たな未来を描いたりと人生を大きく変える時期になります。せっかくのそんな大きな節目をストレスや疲れでいっぱいいっぱいの状態で後悔しないためにも、これをチャンスと捉えて、日々の生活を見直すことで自分の人生を変えてしまいましょう。

そのためにも毎日の「何もしない」を日課にすることで、脳が活発になり、身体の免疫力を上げ、常に健康な状態でいられると、小さな判断も大きな決断も冴えた状態で行えるので、運勢が変わり始めます。引越しを期に色々なことが上手く行かなくなる人と、逆に上り調子になる人の違いは実はこうしたストレスに敏感になることができ、その際に自分を労れるかどうかで決まると言っても過言ではありません。

 

引越し準備は引越しが済めば終わりますが、その準備をしている自分自身の身体は新生活を始めても新しい身体に乗り換えることができません。一生つき合う自分の身体ですから、引越しのときこそ自分を知り尽くせる大きなチャンスと捉えられると、準備もスムーズに運ぶかもしれませんね。

スポンサーリンク