スポンサーリンク

引越し 掃除

引越し前の掃除のコツとは?敷金を取り返そう!

引越し 掃除のイメージ画像

引越しと掃除、そして敷金の関係とは

●敷金って何?

賃貸住宅に住んでいる方は、契約した時に敷金を払ったのを覚えているでしょうか。

敷金とはそもそも何かというと、オーナーさんの気持ちになってみればわかります。

住んでいる人から家賃が払われなかったら自分の収入が急になくなって困りますよね。
そして原状回復が困難な汚れをつけられたり何かを壊されたら、急な出費で大変です。

そのような事態に備えて、事前に預けておいてもらうお金のことです。
住む人も責任を持つことができますよね。

●敷金は返してもらえる?

このように、敷金とは事前に「預けた」お金なので、使うことがなければ基本的に返してもらえるものです。

ただし多くの場合、全額が返ってくることはなく、退去のときに原状回復に必要なお金を引いて、残りを返してもらえるということになります。

だからみんな損しないように敷金を返してもらおうと躍起になって、引越し前にはあわてて掃除をがんばることになるのですね。

●どこまで掃除すれば合格か

ところが、どこまでが許される汚れや傷なのか、どこからが現状復帰のために敷金を使わなければいけない汚れや傷なのか、はっきりしていないのが現状です。契約内容によりますし、管理会社やオーナーさんによります。

なのでどこまでやったらいいのかなーと不安に思いながら一生懸命掃除するのが引越し前の掃除だと思います。

そんな方は、マンションやビルの管理と掃除に10年以上携わっているプロに、引越し前にやっておくべき掃除を教えてもらいましたので、こちらを参考にしてください。

>引越し前のお部屋の掃除、どこまでやったら合格?掃除のプロが解説します

*

引越し前の掃除、本当の意味

こんな考え方もあります。

引越し前の掃除は、敷金を取り返す!という目的だけではなく、今まで生活してきた部屋と向き合って、たくさんの思い出を振り返りながら感謝の気持ちを表すという目的もあるという考えです。

壁のシミ、床の傷、一つ一つに思い出があるはずです。
そんな思い出を作ってくれたお部屋に感謝し、一つ一つ丁寧にぬぐい去ってあげて、気持ち新たに新居に引越す。
そのためにお掃除をするのです。

*

掃除を楽しくやるコツとは

さて、引越し前にはやることが盛りだくさん!
物件探しに始まり引越し業者さん探し、各種の手続き、荷造りなどなど大忙しです。

だから掃除はリフレッシュとして楽しくできるのが理想です。

●どこまで掃除するか決める

忙しい中で引越し掃除を行うコツは、まずは掃除する場所を決めること。

口コミを参考にしたり、オーナーさんに確認するなどして、掃除するターゲットエリアをきちんとしぼって計画を立てましょう。

●お掃除グッズを揃える

そしてそれぞれのお掃除方法を調べると必要物品がわかってきます。
便利な掃除グッズを揃えましょう。

今は便利な掃除グッズがたくさん出ていますので、楽にできるものは頼りましょう。
忙しくならないうちに揃えておくのがいいですね。

●掃除業者に依頼する?

また、自分でやるのか掃除業者に依頼するのか決めるのもコツです。

お仕事が忙しい方、お子さんがいて家事育児に忙しい方は、お金を払ってでも利用する価値があるでしょう。
無理しないで頼めることは頼む、それも大事なコツです。

ここでは引越し前に楽しく掃除ができ、しかも敷金もきちんと取り返せるような掃除のコツ情報を集めています。
参考にしてみて下さいね。

ちなみに旧居の掃除、新居の掃除、どちらのコツ情報も用意していますよ。

【旧居の掃除】

>天井/壁/床

>>壁(ヤニの落とし方)

>>壁(落書きの落とし方)

>畳

>窓/網戸/サッシ

>エアコン

>台所(換気扇/壁/ガスコンロ/シンク/排水溝)

>お風呂

>トイレ

【新居の掃除】

>換気

>フローリング

>畳

>防虫対策

みなさんこんにちは、私はビルクリーニング・ハウスクリーニング歴10年の、お掃除のプロ水無瀬です。 引っ越しをして新生活をスタート。ですが、その前に一手間をかけることで、その後の生活の手間を一手間どころか十手間、二十手間と省くことができるポイントがあります。 私は掃除を仕事とする者ですので主にお掃除についてのポイントになるのですが、皆様の新生活にお役に立つことは間違いないと思います。いろんな現場を見…

引越し作業には、梱包、搬入・搬出、場合によっては大型家具の解体・組み立てなど多くの作業を伴います。 それをするにはもちろん部屋に入ってもらわないといけません。 常に整理・整頓、掃除が行き届いているなら問題ないですが、そうでない方も多いでしょう。 作業中に業者に見られて恥ずかしい部屋の汚い場所はどこでしょうか?   汚かったら恥ずかしいトイレ まず気を付けたいのがトイレです。 トイレは排泄…

引越しの作業は業者の作業員に任せるとして、その間にやっておきたいことがいくつかあります。 その一つが掃除です。 作業員がきちんと作業しているのかを確認するのも大事ですが、洋服などを収納する前にその場所がきれいでないと収納するものが汚れてしまいます。 沢山ものが搬入する前にきれいにしておくことで、引越し後に心地よくなるようなお部屋にしましょう!   荷物を詰める前に収納スペースの掃除を 荷…

引越し作業の中で、あまり気にされていないのが防虫対策です。 ダニやゴキブリ、そしてシロアリといった害虫は、生活する中で天敵となるものです。 「新居だしまあ大丈夫だろう」と高をくくっていても、実際はそうではありません。こまめに掃除をしていても害虫は現れますし、引越しをする作業の中で自分が気付かぬうちに持ちこんでしまっているといったケースも多く報告されております。 害虫を駆除し、快適な生活を送るために…

みなさんこんにちは、私はビルクリーニング・ハウスクリーニング歴10年を誇るお掃除のプロ水無瀬といいます。 賃貸住宅に住まわれている方も多いと思いますが、お引越しの際には次に住まわれる方のために掃除をしてから引っ越しされますよね。 私もお客様から御依頼いただきまして、そういった掃除に入ったことが何度もあります。退去前清掃と呼ぶのですが、大家さんのここは抑えて欲しいというポイントを外してしまいまして、…

賃貸マンションを借りると、新築でない限り、どうしても前の住人の住んでいた環境が、残ってしまいますよね。 それは単なるハウスクリーニングでは、除去できない場合もあるのです。 今回の場合は、畳のカビです。 赤ちゃんが少し大きくなると、あちこち這い回りますよね。 なのに単なる少しのカビだと放置していると、赤ちゃんの皮膚に付着して、 炎症を起こして大変なことになります。 ひどい場合には、その菌が皮膚の角層…

出典 http://www.hituji.jp/   引っ越しをする時に掃除をするかと思います。その際に壁や床はきれいに掃除をされるかと思いますが、忘れがちなものといえば「エアコン」です。 このエアコンは部屋の上部にあるので、できるだけ早いうちに綺麗にして、ホコリをしっかりと落とした上で床などの掃除をした方が後々楽になりますよ。 このエアコン掃除も退室時に費用を少なくするためには大事です…

最近では、見かけることも少なくなった畳のお部屋。そんな畳の部屋を好きな方は、今でもたくさんいらっしゃいます。 やっぱり日本人は畳が好きなんですかね、畳の部屋があるとなんか落ち着いた気分になります。臭いなのかさわり心地なのか、遺伝子レベルで組み込まれているのでしょうか。 少し話はそれましたが。今回はそんな畳のお掃除についてご紹介していきます。今まで畳の掃除をしたことない方でも簡単に掃除できる方法をお…

出典 http://matome.naver.jp/ 部屋の中で一番しつこい汚れというのは、「キッチン」ですよね。特に、換気扇やコンロ脇の壁、シンク、排水溝など汚れが溜まりがちです。 こういった場所は見るだけで掃除をする気がなくなっちゃいますよね。でも今回ご紹介する方法を試していただけば、間違いなくきれいになります。まずは、食器やシンク下の荷物をまとめて段ボールに梱包して、掃除をしやすくして始めま…

出典 http://topicks.jp/30521 引っ越しの前、退去時に掃除をしておこうと思いつつも、つい忘れてしまいがちな場所のひとつに窓ガラスや網戸、サッシなどがあります。 窓ガラスの汚れは、ちょっと見ただけではわかりづらいのですが、拭き掃除をするとこんなにも汚れていたんだと気づかされます。部屋の中が明るくなったとさえ思えることもありますよね…。 部屋の中の掃除に気を取られがちですが、部屋…

123

スポンサーリンク