引越し準備 荷造り

引越しの荷造りはコツをつかんで簡単に!

引越し準備 荷造りのイメージ画像

引越しの荷造りって大変

●引越しってやっぱり大変?

引越しの際には、当たり前ですが家の中の荷物を全て引越し先の新居に移動させなければなりません。

例えば私は一人暮らしで荷物が少ないから大丈夫!と思っている場合でも、私たちはそんなに頻繁に引越しをしませんので、いざ始めてみると上手くいかないことにぶち当たり、たかが荷物の移動がどれほど大変なことか思い知ることになるのです。

●荷造りが一番大変

さて、荷物の移動と言っても何が大変かというと、荷造りなんですね。

荷造りとは、小さい荷物を運びやすいようにまとめる作業です。

大きな家具や電化製品は引越し業者さんに頼めばなにもしなくてもスムーズに運び出して設置してくれます。
ところが片手で持てるような小さい物は、さすがの引越し業者さんでも何百往復しても運び出せる物ではありません。

移動させられるように小さい物をまとめていく荷造りは自分で行わなければならず、それが大変なんです。

もちろん最近では荷造り、荷解きを全て代行してくれる引越し業者さんもありますが、当然費用がかかることなので大半の人は自分で苦労して荷造りをすることになるでしょう。

test

引越しの荷造りはなぜ大変か

●旅行の荷造りは楽しいのに…

引越しの荷造りはなぜそんなにも大変なのでしょうか。

例えば旅行の前の荷造りはどうでしょう?
スーツケースに旅行で必要な物、服や洗面道具を詰めていく作業は、旅行を想像しながら楽しくやっていけますよね。

●引越しの荷造りをすると同時に生活ができなくなる

それに比べて引越しの荷造りの特徴は、必要な物が家の中の物全てに当たり、荷造りするということは同時にその家での生活ができなくなるという混乱が生じることです。

今これを詰めてもまだ使うかもしれない…
あるいはせっかく詰めたのにこれは必要だった…
しかも既にどこにあるかわからない…

などなど、引越し経験のある方は感じたことがあるのではないでしょうか。

●荷解きをしなければ生活が始まらない

引越し後の荷解きも、荷造りした物をまた広げ、使えるようにセッティングしなければ生活がスタートできないのです。

まずは自分の家が安心できる環境にならなければ、次のステップの新しい地域、新しい学校、新しい仕事に馴染むことに力を注げません。

だから、引越し前後の生活に影響を極力与えないために、荷造りは手際良く順序良く行っていく必要があり、引越しの重要テクニックになるのです。

 

荷造りはいつから始める?

●荷造りを始める時期

まずは荷造りをいつから始めるか、開始時期を見極めることをします。

引越しのタイプには、単身引越し、夫婦の引越し、子連れ引越し、三世代引越しなどあらゆるケースがあり、荷物の量は大きく変わってきます。

また、平日仕事が忙しい、家族の誰かは常に家にいて作業ができるなど、一日の中で使える時間も異なります。

みんなの平均を調べて参考にし、早まりすぎない、手遅れにならない、適切な開始時期を決めましょう。

もし荷造りが間に合わなかったらどうなってしまうのかも知っておいた方がいいでしょう。そして、なかなかやる気にならない人には引越し準備にやる気を出す方法を伝授します。

●おすすめ記事

>引越しの荷造り いつから始める?みんなの平均とは

>引越しの荷造り、徹夜しても終わらなかったらどうなる?

>気が重い引越し準備でやる気を出す方法4つ!

荷造りの基本

そして次に、荷造りの基本的な手順を見ていきましょう。

ポイントは使う頻度によって荷物をカテゴリー分けし、季節外れのあまり使わない物から初め、2〜3日前にはよく使う物を、当日朝に毎日使う物を詰めることです。

押し入れやクローゼットの中から攻めていきます。そして、毎日使う物は焦って心配せず当日行えばいいと思うことが大事です。

初めて引越しする方でも手順よく荷造りをしていけるように基本の荷造り方法をまずご紹介します。確認してみましょう。

そして、引越し後の荷解きも大変な作業になってきます。楽にするためには荷造りの時から後のことを考えることがポイントです。余裕のある方は後のことも考えた荷造りポイントを確認してみましょう。

荷造りを楽にする便利なお役立ちグッズも紹介しますので、試しに使ってみてはどうでしょう?商品のアイディアを楽しんでみてください。

●おすすめ記事

>初めて引越しする方のための荷造りの基本 

>後片付けが楽になる荷造りのポイント4つ

>荷造りにあると便利なおすすめお役立ちグッズ!

 

アイテム別の荷造り方法

基本の荷造り方法を把握できいざ始めてみると、あれ?これってどうやって梱包したらいいのかな?と迷う物も出てきませんか?

ここでは、誰かに聞きたいちょっと迷ってしまう物の梱包方法について、アイテム別に詳細をご紹介していきます。

>服

>靴

>アクセサリー・小物

>スーツケース

>食器

>包丁

>調味料

>本

>布団

>カーテン・ラグ

 

引越し準備の中でもメインになってくる作業の「荷造り」

工夫して少しでも楽しく旅行の荷造りのようにできたらいいですよね。

参考にしてがんばってください。

 

img_dish_91

出典 http://matome.naver.jp 引越しに伴い必要になるのが荷造りですが、特に苦労するのが食器ではないでしょうか。 苦労する理由はただひとつ、割れないように包まなければいけないこと… ちょっとしたことで欠けてしまったり、真っ二つに割れてしまうような可能性もありますので、細心の注意を払いながら梱包をしなければいけません。 お気に入りブランドだったり、彼とペアだったりしたら、100均…

img_packing_item_34

引越しの荷造りを自力で行う方が多いかと思われますが、その際に役立つお役立ちグッズがいくつかあります。 便利なグッズがあるかないかによって荷造り作業のはかどり方や引越し自体の内容が違ってくる事もありますので、お役立ちグッズを活用しながら引越しの作業にトライしてみましょう。   クルクル巻くだけでまとめられる!便利なストレッチフィルム 出典 http://www.yoro-store.com…

img_packing_jewelry_90

引越しの荷造りをするとき、荷造りの仕方に悩むのがアクセサリーなど小さくて数が多いものや、香水や化粧品などのビンでできた身の回りで使う小物だと思います。 ここでは、そんな身の回りの小物の荷造り方法や荷造りのコツについて考えてみましょう。   アクセサリーの上手な荷造り方法 高価なアクセサリー まず、一番大切なことは、引越し作業中に万一破損してしまったり、紛失してしまったりしたら損害が大きい…

img_packing_depend_34_2

引越しにはいろんなプランがありますが、その中におまかせパックというのがあります。 一般的にこのおまかせパックとは名前の通り引越しを全て任せてしまうことが出来る便利なサービスなことは想像できますが、実際に引越しをする時は業者がどこまで何をやってくれるのか分かりにくいと感じる人は多いと思います。サービスの内容を詳しく見ていきましょう。 そして、では引越しの最中自分は何をしたらいいのかもご提案します。 …

img_packing_late_90

引越しの荷造り、余裕を持ってスケジュールを組んで、計画的にやっていたはずなのに、引越し前夜の夜中になっても終わっていない!朝には、業者さんが来てしまうのにと、気ばかり焦って、途方に暮れる…。そんな恐ろしい事態になってしまったら、どうすればいいのでしょう? 今まさに焦っている方!大丈夫ですよ。   荷造りが終わらなかったらどうなる? 自分では絶対に陥りたくない状況ですが、荷造りが間に合わな…

img_mover_work_01

一度引越ししたことがある人なら、引越作業中に何をしていたらいいのか、手持ち無沙汰で困ることを知っていますよね? 特に引越し業者に完全おまかせコースを依頼してしまうと、自分が全くやることがなくて気まずい空気になるのが不安という方もいることでしょう。 もしお子様やペットがいるのでしたら、普段とは違う空気と知らない人が大勢いるので気持ちが不安定になりがちですので、ケアを最優先するのがおすすめです。 しか…

img_packing_clothes_36_1

出典 http://www.seikatsuzacca.com/hanger/ ファッション好きな女子が引越しをする場合は、とにかく大量の服を梱包しなければなりません。 人によっては衣類だけで何十箱・・・!というダンボールが出来上がるものです。 男性に比べ、女子はやはり引越しの梱包に苦労する人が多いようです。 では服の荷造りを上手に行う方法を見ていきましょう。   まず不用な服を処分する…

img_packing_fabric_90

出典 http://item.rakuten.co.jp/seikatsuzacca/ 布団やカーペット、ラグ、カーテンなど、軽いけどかさばるものはどのように荷造りすればいいのでしょうか? 引越し当日朝まで使う布団やカーテンはバタバタしないようにシュミレーションしておきたいですね。カーペットやラグは大きさによって案外迷ったりしませんか?業者がどのように運ぶのかあまりイメージがつきません。 今回はこ…

img_kuronishiki_heavy_01

引越しは重い荷物をたくさん持ち上げたり、降ろしたり、運んだり…体力勝負ですよね。 このような慣れていない動作を行い身体に負荷をかけると、腰を傷めやすいので要注意です。 モモアが重い荷物を持つコツを実践していますので見て下さい。 クロ錦もお手伝いしているみたいですけど…!

img_packing_motivation_64

  引越しの荷造り、やらなければいけないことはわかっているけど、なかなかやる気がおきなくて、手がつかないまま引越し当日が迫ってきて気持ちばかり焦ってしまう…! そして、最終的には、ダンボールに手当たり次第に荷物を詰めることになってしまい、どこに何をしまったのか把握ができなかったり、荷解きが大変になってしまったりして、後から後悔する…。なんて事にはなりたくないですよね。 引越し当日まで荷造…

123

スポンサーリンク