スポンサーリンク

15/11/23 引越し準備・やること prepare

引越しに伴う国民年金・国民健康保険の手続き

 

 

 

1.国民年金の手続き

  • 新住所で「被保険者 住所変更届け」を提出

2.国民健康保険の手続き
<同じ市区町村内で引越す場合>

  • 新住所で住所変更の申請

3.国民健康保険の手続き
<別の市区町村に引越す場合>

  • 旧住所で「資格喪失届け」を提出
  • 旧住所で「転出証明書」をもらう
  • 新住所で「被保険者 資格取得届」を提出

☆会社務めで社会保険に加入している人

 

スポンサーリンク

1.国民年金の手続き

●新住所で「被保険者 住所変更届け」を提出

引越しが完了してから原則14日以内に役所の窓口へ行き、「被保険者 住所変更届」に必要事項を記入、提出して住所変更を行いましょう。

手続きには以下のものが必要です。

・印鑑
・国民年金手帳

 

2.国民健康保険の手続き

<同じ市区町村内で引越す場合>

●新住所で住所変更の申請をする

同じ市区町村内で引越しする場合は、保険証を持って、登録住所の変更を申請しましょう。

必要物品は以下です。

・保険証
・印鑑

転居してから14日以内が期限となっていますので、早めに行いましょう。

 

3.国民健康保険の手続き

<別の市区町村に引越す場合>

●旧住所で「資格喪失届け」を提出

まず、旧住所の役所で「国民健康保険 資格喪失届」に必要事項を記入し提出します。

必要なものは以下のものです。

・印鑑
・保険証
・身分証明証

 

●旧住所で「転出証明書」をもらう

資格喪失届けが受理されると、「転出証明書」をもらえます。

新住所で再加入手続きをするときに必要です。

 

●新住所で「被保険者 資格取得届」を提出

新住所の役所で、「被保険者 資格所得届け」を14日以内に提出し、再加入の手続きをします。

日本では国民皆保険という理想があり、保険には国民が皆加入しなければならないと義務付けがされているので、必ず手続きを行いましょう。

必要なものは以下のものです。

・転出証明書
・印鑑
・身分証明書

 

☆会社勤めで社会保険に加入している人

国民健康保険ではなく、会社勤めで社会保険に加入している人は、会社を通して住所変更手続きが行われますので、役所で申請する必要はありません。

ただし、会社の事務には引越しした旨をきちんと伝えて下さい。

スポンサーリンク