スポンサーリンク

15/12/08 引越しコラム column

同じ趣味の仲間と意気投合!出会いに期待のシェアハウス

img_sharehouse_hobby_05

シェアハウスには、趣味に応じた募集があるようなタイプのものがあります。その内容は様々。女性に特化したものもあり、スポーツやアウトドアなどに関するものもあり。

中には音楽やペットとの暮らしを楽しめるものもあるので、自分にあったタイプのものを選びましょう。その先には同じ趣向を持った仲間との出会いが待っているのです。

 

スポンサーリンク

趣味仲間が増える

テーマを設けたようなシェアハウスであれば、同じ趣味の人達が集うようなタイプもあり、趣味仲間が増えるというメリットがあります。

動物好きな人であれば、犬や猫などのペットと、ペット好きな住人と一緒に暮らすことが出来るのです。同じ趣味を持った仲間との暮らしはきっと楽しい生活になるでしょう。ピアノ付きの物件や、楽器の使用がOKという物件もあります。バンド活動が出来るようなものもあるので、メンバーで一緒に暮らすなどという生活も可能となるのです。どちらの趣味も、声や音が煩いという苦情が来てしまう可能性を秘めたものなので、そういった感覚を持たないで済む同じ趣味のルームメイトがいることは大変心強いことでしょう。

 

趣味にさらに熱中できる

同じ趣味のルームメイトが集う家のメリットについて考えてみましょう。仲間が集うシェアハウスに住むことによって、一人で楽しんでいた時よりもさらに趣味に熱中できる環境であるということは間違いないでしょう。

また、同じ趣向の仲間と話をしているうちに、自分自身の気持ちもどんどん盛り上がって行くものです。更に自分の知らない知識を得ることもできるし、共通の話題について熱く語り合うことも可能です。

貸し借りできるようなものがあれば、同じ家の中なので返却時期などを気にせずに貸し出すこともできるということもあります。音楽などであれば、一緒に楽しむこともすぐに出来るのです。もしかすると、ちょっとした方向性の違いによってもめることもあるかもしれませんが、それすら楽しみのひとつと言えるのではないでしょうか。

 

新たな趣味を見つけられるかも

全く趣味がない人にとって、趣味を持つということはなかなか難しいことです。そのような趣味がない人が新たな趣味を見つけられる場として、シェアハウスを利用するということもオススメです。少しでも興味のあるテーマのシェアハウスを選んで、そこの住人に色々と教えてもらうのです。

恐らく、自分の趣味を初心者に教えることが好きな人が多いはずです。自分で調べて始めるよりも、人とのコミュニケーションの中で学ぶ方が楽しいことは多いでしょう。

全く分からない状態ではじめてしまうと、無駄なものを買ってしまう可能性がありますが、そこはアドバイスが貰えます。最初に必要な道具などがあった場合も、使っていないものなどを貰える可能性も高いため、費用面でもメリットがあります。

 

趣味があるだけで毎日が充実する?

趣味がある場合とない場合では、人生は全く違ったものになる可能性があります。特に忙しく仕事をしていたり、勉強をしていたりしている間にはあまり気づかないかもしれませんが、定年退職した後や老後などはその差が顕著になりそうです。

また、趣味があることで仲間ができたり、新しい人脈が増えたりします。人とのコミュニケーションでも、その知識を話すこともできるので、会話のネタとしても役立つでしょう。そこで更に相手が同じ趣味であった場合などは、かなり盛り上がることでしょう。

スポンサーリンク