スポンサーリンク

15/12/08 引越しコラム column

シェアハウスの恋…気まずくならない恋愛法ある?

img_sharehouse_love_fin_19

最近話題のシェアハウス。女性専用などと縛りのある家もありますが、特に決まりのないタイプであれば、性別不問である場合も少なくありません。ひとつ屋根の下、男女が共同生活を行うとなると、避けて通れないのが恋愛。

同じ家に住んでいるのは2人だけではない場合が多いでしょう。上手くいっている時はよいとしても、破局してしまった場合にはどうしたらよいのでしょう。

 

スポンサーリンク

ハウス内恋愛はよくある

シェアハウスでは知らない人同士が同じ家に住むわけですから、想像もできないような色々なトラブルが起こります。そのよくあるトラブルのひとつが、恋愛。

恋愛をトラブルと表現しなくてはいけないのは、こういった共同生活ならでは。2人だけの甘い同棲生活であれば、2人の間のこと以外では問題は起きません。複数の人数で暮らしているからこその問題が色々とあるのです。とはいえ、一緒に生活していれば互いに情が沸くのは仕方のないこと。

女性専用であればその心配は全くないとまでは言えませんが、普通に考えてないわけですが、男女共用であれば必ず起きてくるものです。実際に共同生活の中で、出会って付き合う男女はかなり多いようです。こういった恋愛の問題点について考えていきましょう。

 

気まずくなる場合も

ナンパなどでは、相手のプロフィールが分からないことが多いでしょうが、友人の紹介や合コンなどであればある程度相手の素性は分かるもの。

しかし、シェアハウスの場合にはそこまでちゃんとした情報は入ってきません。そのため、一緒に暮らしている相手がどんな人かということについては、暮らしている中の様子でしか判断できません。

普通に共同生活をするだけであれば、特に問題はないのですが、個人的にお付き合いをするとなると、そこは意外と重要な問題となります。最初に聞いていた話と違うなどということが判明した場合には、相手との関係が気まずくなってしまうこともあります。特に職業の面や、収入の面などはお付き合いをすると分かってしまう可能性が高い部分です。また、失恋などで気まずくなる可能性もあるので注意が必要です。

 

ルームメイトは気を遣うかも

社内恋愛でもよく言われることですが、恋愛するために集まったわけでない集団の中で、カップルが生まれた場合にはルームメイトが気を遣うことになりがちです。そのことを極端に嫌がる人もいるので注意が必要です。

洗面所など、共通のスペースで会った場合、キッチンで2人で料理をしているところなどに鉢合わせてしまった場合などには、邪魔者になったような不思議な居心地の悪さを味わってしまうことでしょう。

恋愛初期は、誰でも二人の世界に浸ってしまう傾向にありますが、シェアハウスは2人だけの空間でないことをきちんと把握しておくことが大切です。あくまでもシェアハウス内の行動は集団生活の一環として行い、二人だけの時間はプライベートな空間で満喫する方がよいでしょう。

 

あとくされのないお付き合いを

シェアハウスは、共同生活の場です。合コンなどの出会いの場とは違います。恋愛を楽しむことは悪いことではありませんが、他にも住人がいることや、共同生活であることをしっかり意識してのお付き合いをしましょう。また、破局してしまったからといって即日引っ越しが出来るわけではありません。

シェアハウスで恋愛をするのなら、他の住人が住みにくくなったり、自分が気まずくなったりしないようにマナーを守ったお付き合いを楽しみましょう。

スポンサーリンク