スポンサーリンク

15/12/08 引越しコラム column

シェアハウスのルームメイトについて事前に確認することは?

img_sharehouse_roommate_18

若い男女を中心に、大人気のシェアハウス。「なんだか楽しそうだし、家賃も安くあがりそう」と興味を持つ方も多いでしょう。住んでみたいと思う反面、はたしてプライベートは守られるのか?彼氏や彼女をまねいてもいいのか心配があるのではないでしょうか。トラブルを避けるためには、事前に調べておくことも重要です。ここでは、シェアハウスに住む時、探す時のルームメイトについての注意点をご紹介します。

 

スポンサーリンク

ルームメイトとの相性は?

シェアハウスとは、そもそもひとつの住居に複数人で住むことを意味します。ルームメイトとの相性は最重要項目です。実際に、どんな人が同居人になるのか?できるかぎりの情報を集めておくことは重要です。仲良くできそうなタイプである必要はありません。あくまでも、一緒に暮らしやすそうなさじ加減がポイント。一定の距離感をとりやすい相手がのぞましいでしょう。

また、家賃を払って生活することになるので、金銭トラブルにまきこまれないよう、ルームメイトははたして支払いがしっかりしているのか?ということだけは大家さんに聞いておいた方がよいでしょう。もちろん、信頼できる大家さんであることも重要だというのは他の物件でも一緒です。

あとあと後悔しないためにも、友達になれそう!仲良くなるかもといったインスピレーションだけで決めてしまわないことが大切です。

 

人脈作りが期待できるか?

シェアハウスは、若い男女に人気です。ドラマや映画のような展開を期待する人も少ないでしょうが、ルームメートと友達になる可能性は十分です。ルームメートの友達が友達となり、新しい出会いがあるかもしれません。さまざまな出会いが人脈となり、地域に友達のネットワークが広がることでしょう。

シェアハウスの仲間同士は暮らしを共にしていることから、仲間意識も高くなる傾向にあります。広がる人間関係のネットワークはやがてあなたの武器になることでしょう。それだけに、トラブルから敵を増やしてしまわないか心配だという声も聞かれます。よくも悪くも、どんな人がルームメートになるか?事前の調査は、くれぐれも十分に行うことをおすすめします。

 

連れ込みOK?

楽しそうだし、セキュリティ面でも安心だし、敷金や礼金の負担もないし、友達も増えそうだし・・・と、いいイメージばかりが強いシェアハウスですが、プライバシーの維持はどうでしょう?いちばん気になる点なのではないでしょうか?友達を連れ込みしてもいいのか悪いのか?彼氏や彼女のいる人ならとくに気になるのではないでしょうか?

もちろん、ルールは物件によって違うものです。自分がどんな物件をのぞんでいるのか?どのような生活形態をのぞんでいるのか?要点をよくまとめたうえで、大家さんに相談してみるのがよいでしょう。大家さん自身が物件をシェアしている場合もありますので、その場合は、できれば他の同居者の人にも考えかたを聞いてみたらよいでしょう。

 

共通趣味の人がいるか

このように、どんな場合においても事前の調査が大切なことは明らかなシェアハウスですが、たくさんの出会いがあることに間違いありません。

なかには、多くのフィギュアがディスプレイされたびっくりするようなシェアハウスもあります。さまざまな特徴がはっきりしているのもシェアハウス物件のいいところなのです。趣味を極めている人は、自分の好みにあったシェアハウスを探してみてはいかがでしょうか?共通の趣味を持つ仲間にも恵まれて、楽しい生活が始まるかもしれませんね。

スポンサーリンク