スポンサーリンク

16/03/09 引越しコラム column

お世話になった幼稚園のお友達にプレゼント、何がいい?

img_infant_present_61

子供が幼稚園に通っている期間中に親の仕事の都合で引越しが決まり、転園するご家庭もたくさんありますよね。転勤ともなると県を離れ現在いるところから遠い場所に異動するケースがほとんどです。この場合はお世話になった幼稚園のお友達と再会することも難しくなってしまいます。

そこでお友達にはささやかながらもプレゼントを渡してあげることで、心残りのないお別れが出来るようになります。どういったものをプレゼントとして渡してあげれば良いのか、何が喜ばれるのか、いくつか挙げてみましたので参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク

1.子どもの喜ぶお菓子

プレゼントしてあげるものは、幼稚園のお友達の子どもたちが喜ぶものが最も良いでしょう。それには実用的なものを贈り物として選ぶことがポイントです。よくお祝いやプレゼントで選ばれる人気の高いものとして、お菓子の詰め合わせがあります。

ちょっとした気持ちの贈り物としても喜ばれ、ギフトとしてカタログから選べることの出来るもので多く選ばれているジャンルでもあります。

子供であってもお菓子の詰め合わせであれば、喜ばれますし頂いた親子が揃っておやつとして頂けるので、贈り物には最適のチョイスです。こうしたお菓子などの贈り物を扱っているメーカーにしても、ラッピングやのしなどの対応もバッチリです。お祝いと同様にお別れのプレゼントとしても向いているかも知れません。

ところがお菓子などの食べ物に関しては、子供に思った以上の期待感を与えてしまうことにもなります。子供は大人以上にお菓子は好きであり、お菓子をちょっとしたプレゼントで頂けるものであれば、今度は他の子が引越しが決まった時に、今度は何がもらえるのかという期待を持ってしまうこともあります。

こうしたことを防ぐために、幼稚園によってはお菓子などの贈り物を引越しのお別れの贈り物として渡すことを禁止しているところもあるようですので確認してみてください。

しかし何もしないで引越ししてしまうのも気が引けるので、お手紙やちょっとした贈り物を用意することはあっても良いでしょう。

 

2.毎日使う文房具

そうなると、幼稚園の子供が日頃使うようなものを選ぶと良いでしょう。幼稚園の子供が日頃よく使うものとしては折り紙やメモ帳、色鉛筆などがあります。ハサミやのりなどの文具もあります。贈り物としては安価でありプレゼントしにくい感じがしますが、お友達の子がもらって喜ぶものとしては、こうした実用的なものを選ぶのが最適です。

文具店によってはこういったものを贈り物として渡すのに、ラッピングの応対をしてくれるところもあります。購入時に贈り物として使うことを店員さんに相談してみましょう。また多くの人数に渡してあげることを考えれば鉛筆などの筆記具1本に対してもラッピングの対応が可能です。この場合は事前に文具店に相談してみましょう。

お別れする子供たちの気持ちを考えれば、引越ししてしまう子供のことは忘れないであって欲しいものですが、贈り物を使ったりしていると名残惜しさを感じさせることは大人と同じです。そこで形に残らない消耗品を贈り物として選ぶのも選択のうちのひとつです。贈り物としては形に残るものが良さそうですが、渡す子供が寂しがらないようにしばらく使っていればなくなる消耗品を選ぶのもポイントとなるでしょう。

ラッピングはご自身で作るのも良いでしょう。親子で一緒に作ってあげることで心のこもった贈り物になることが出来ます。ラッピングに関しては具体的な方法を掲載しているホームページがいくつかあるので参考にもなります。お手紙をそえてあげるとよりメッセージ性が強くなります。贈り物は形に残らないものであったとしても一緒に添えられた手紙は渡されたお友達の手元にずっと残しておけることが出来ます。

 

3.今も昔も大人気 折り紙

幼稚園の子供に渡してあげるものとして、最適なのは折り紙です。折り紙は子供であれば必ず使うものでもあり知育教材でもあります。渡してあげる子供のことを考え実用的でなおかつ形には残らない消耗品でもあり、このくらいの年代の子供が喜び使うものとしてはよく選ばれるものになるでしょう。

折り紙を使って引越しする子供が自らお友達に向けて何か手作りのものを用意してあげるのも良いでしょう。折り紙だけを手渡すことに物足りなさを感じるなら、その子が折り紙を使って何か追ってあげたものを添えてあげると、より気持ちのこもった贈り物となります。

折り紙はそれ自体の単価が低く、100円ショップなどにも多くの種類が販売されています。贈り物を渡すお友達が大人数だった場合にも安価で用意できる贈り物として対応出来ます。ショップによっては贈り物の包装には対応していないところもあるので、事前にお店に問い合わせてみると良いでしょう。

同じく100円ショップであれば自分で簡単に出来るラッピングの道具も販売されています。包装紙やギフトバッグ、リボン、メッセージカードなど大人数に向けても対応が出来る入数の多いものも販売されているところが魅力です。こうしたラッピングのグッズを子合わせて購入し、自身でオリジナルの包装をしてみると気持ちのこもった贈り物となるでしょう。

 

4.好きなアニメに合わせて塗り絵

その他で実用的なものの中には塗り絵があります。合わせてクレヨンか色鉛筆とセットでお渡しすることで贈り物としても対応が出来ます。塗り絵帳は人気のアニメのキャラクターがベースになっているものもあり、もらった子供にとっては大変喜ばれるアイテムです。子供が男の子か女の子かで渡してあげるアニメキャラクターを分けて用意するのも良いでしょう。

塗り絵帳に関しても文房具店や100円ショップに多くの種類が販売されており、大人数に対して贈り物をするのに対応が出来ます。合わせてクレヨンや色鉛筆をつけても、いずれのアイテムも安価で購入できるものなのでたくさんの子供たちに渡してあげることが出来ます。いずれのアイテムもひとつの店舗で在庫が限られていたりするので事前にお店に相談してみると良いでしょう。

 

引っ越しするときに幼稚園のお友達に贈るプレゼントとして、おすすめの4アイテムをご紹介しました。幼稚園の子どもでも子どもなりに友達のコミュニティーがあるものです。親としてはフォローして大切にしてあげたいですよね。引っ越しがお子さまにとってもよい想い出となりますように。

スポンサーリンク