スポンサーリンク

15/05/26 引越し準備・やること prepare

【比較】机の上やコンビニにあるもので、Macのディスプレイやキーボードを綺麗にする方法まとめ(引越しついでにやってみた)

01

筆者の現在のメインマシンはMacBookProであるが、前使っていたMacBookAirを今回のオフィスの引越しついでに掃除することにした。
私は面倒くさがり屋なので、

  • 特別な道具を使わず
  • その辺にあるもので対応できる方法

をいくつか試して比較してみた。

※引越しの掃除方法に困ったら→引越し準備・やること・手続きはコチラでチェック

スポンサーリンク

 汚れが足りないので汚れを足す。

人様に記事で紹介するには、汚れが足りなかったので、汚れを足すことにした。

03

じゃんけんで負けてしまったNさん(女性)

05

何事も真剣にやる姿勢に胸を打たれました。

 

 6つの方法で比較

07

ディスプレイを6分割して、6つの方法を試すことにした。

  • ハーッと息を吹きかけてティッシュ
  • メガネ拭き
  • ハーッと息を吹きかけてハンドタオル
  • コンビニでもらったウエットティッシュと、ティッシュの乾拭き
  • セロテープ
  • 手ピカジェルを湿らせたティッシュ

 

ハーッと息を吹きかけてティッシュ

08_02

結果綺麗にはなりましたので良いのですが、問題は時間がかかり過ぎること。2分くらいずっと拭いていました。

 

メガネ拭き

09_01

09_03

想定外だったのは、このメガネ拭きがほんのり湿っているタイプ(アルコール臭がする)でした。すごく綺麗になるんじゃないかと試しましたが、結果はイマイチでした。メガネなら挟んで拭けますが、ノートパソコンのディスプレイでは力が伝わりにくいのと、水気が足りなかったように感じました。

 

ハーッと息を吹きかけてハンドタオル

10_01

10_03

残念ながら今回試した方法の中では最下位。布の目が荒いので、細かな汚れが残ってしまう印象でした。

 

コンビニでもらったウエットティッシュと、ティッシュの乾拭き

11_01

11_02

ウエットティッシュで汚れを浮かせて。

11_04

ティッシュで乾拭きすれば。

キターーーーーーーーーww とっても綺麗になりました。含んでいる水分量も最適な感じで、短時間で綺麗になりました。これは使えます。

 

セロテープ

12_01

12_02

セロテープで面を覆って、剥がす。

12_03

これは、あまり期待せず、たまたま目の前にセロテープがあったので試したのですが、、、侮るなかれ、テープが貼れていた箇所の皮脂汚れが想像以上に取れます。
ディスプレイを全面綺麗にするのには向いていないけれど、ワンポイントでちょっと汚れが気になる時などはいいかも。

 

手ピカジェルを湿らせたティッシュ

13_01

13_02

ポイントはあまり湿らせ過ぎない。

13_03

ピカピカに!

実は私が昔からやってる方法で、かなり綺麗になります。ただ注意をしなくてはならないのは、手ピカジェルの分量を自分で調整しなくてはならないこと。揮発するので大丈夫だと思いますが、ついつい多く出し過ぎてしまいます。ただ、ディスプレイはピカピカになりました。

 

総合順位&まとめ

14

  1. 手ピカジェルを湿らせたティッシュ
  2. コンビニでもらったウエットティッシュと、ティッシュの乾拭き
  3. セロテープ
  4. ハーッと息を吹きかけてティッシュ
  5. メガネ拭き
  6. ハーッと息を吹きかけてハンドタオル

スピード対効果でおすすめは手ピカジェルと、ウエットテッッシュの方法。ワンポイントだけなら、セロテープもありです。

 

おまけ(キーボードを外さずにキーボード内を掃除する方法)

20_01

macbookのキーボードのお掃除は、ボタンを一つ一つ外さなくてはならず、結構面倒です。そこまでやりたくないよという人には、歯間ブラシがおすすめ。

20_02

歯間ブラシで隙間に入れてくるくる回す。

20_03

埃が結構取れます。

20_04

拡大。

 

まとめ

いかがでしょうか?特別な道具を使わなくても、身近なアイテムでMacBookAirのディスプレイは綺麗になります。自己責任にはなりますが、皆さんも引越しついでなどに一度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク