スポンサーリンク

15/07/24 引越しコラム column

【北】風水では北への引越しにこんなメリットが!

img_direction_n_90

北は日常生活においては、北枕や寒さをイメージするのであまりよい印象はないかもしれません。

しかし、風水においては恋愛や出会いを導いてくれたり、運気の入り口として使われるので、逆に縁を呼び寄せるよい方角になります。

北はスタート地点のようなものなので、ゼロから何かを始めるには心機一転この方角を選ぶのもいいですね。

 

スポンサーリンク

北のもつ意味とは

北は主に恋愛運、貯蓄運、子宝運を象徴とする方角になります。

例えば、新婚夫婦なら子供が欲しいので引越すなら今いる場所より北側に引越したり、間取りで考えるなら北側に子宝運が上がるアイテムを置きます。

また、マイホームを買うまでの一時的な引越しをする場合なども、北に引越すことでお金を貯めやすい性質になったりします。手に入れたいものがあるときは、この方角を選んで間違いなしです。

先ほども言いましたが、北は運気の入り口でもあるので良縁をもたらしてくれます。
子宝運にも通じますが、出会いがあって、成就するまでの運気は北から入って南に抜けていきます。
運気も停滞させることなく、流していくことが大事なので、北側に引越したら、さらに北から南へ風がぬけるようなお部屋になるとさらに運気は上昇となるでしょう。

img_direction_n_03

 

北に引越しするときに期待すること・注意すること

北は縁に強いので、仕事やプライベートでの良縁を期待できます。

●仕事運アップ

この方角はコツコツ勉強したり、研究熱心、内側にわりと閉じこもる人には向いているようで、このような体質の人には末広がりに運気が上昇してきます。
仕事では縁の下の力持ちだった人が、良い部下を持つことができ、さらに会社の躍進につなげることができたりと、仕事での将来が期待できます。

 

●友達や恋人との出会いアップ

プライベートでも、友達や恋人との出会いが多い運気をもたらします。
ただ、恋愛運が強すぎて不倫などの悪い恋愛に走ってしまうケースもあるので注意が必要です。

 

●子宝運アップ

長年子供が欲しかった夫婦が引越ししたら妊娠したということもよく聞くくらい北は子宝運を象徴する方角です。
恋愛から結婚までを大いに期待したいですね。

 

●肉体は健康に、でも精神はマイナスに

北には健康運で相反する影響をあたえてしまう可能性があります。

肉体的には、健康になる方角であるのに対して、精神面では追い詰められてしまうかもしれません。
肉体面では、肝臓、泌尿器科、婦人科系の病気が良くなると傾向にありますが、精神的なところで言うと仕事やプライベートで人には言えないことで悩み、さらにはノイローゼになるようなマイナス面も持っています。

良いことはさらに伸ばして、悪い面は避けるような対策をとっていくことが必要ですね。

 

北に引越したらこれを置こう

●明るい色のインテリア

北は「水」の気が強い方角です。
ですので、お部屋に使う色としては黒やグレーなどのダークな色よりもベージュやピンクなど空間が明るくなる色を基調としましょう。
恋愛運を強化したい人はピンクがおススメです。

 

●木製の家具やアイテム

そして、この「水」のをバランスよくするのが「木」の運気です。
木製の家具やアイテムを積極的に使いましょう。

特に気になるが水回りです。
北の水回りはより一層、「水」の気が高まっているのでお風呂には木製のスノコ、キッチンには置物や木製チェアーなどを設置するとよいでしょう。

 

●マット

北の持つ冷えのイメージ対策も必要です。
お部屋のラグやトイレ、キッチンなどのマットにも気を使いましょう。

足もとが温かく整っていれば、邪気も排除できるので、「水」からくる冷たいイメージの払拭が大事です。

img_direction_n_02

 

まとめ

あえて北に引越す人も北に引越ししなければならない人も、北は様々な人との出会いが期待できるので楽しみな生活が待っています。

婚活中の人も、あきらめるには早いですね。北側に引越しをして、さらに恋愛運に強い作りをしていけば、出会いはやってくるはずです。

新しい生活を楽しみましょう!

スポンサーリンク