スポンサーリンク

15/06/07 引越しコラム column

みんなのDIY 玄関に棚を作って上手に隙間収納にしたSさん

今回のご紹介は、玄関の下駄箱横のデッドスペースを上手く利用して棚を作り、隙間を上手な収納に変えたSさんのDIYです。以前はこのデットスペースに長靴を置いてあるだけでしたが、スペースが勿体無いと思い、色々と棚を探したそうです。しかし、手頃な価格の棚がなかったので、自分で手作りしたみたとのことです。

img_diy_shoesbox_02

使用したものは、ダイソー(100円ショップ)で買ってきたスノコ10枚、水性ニス(色:ウォールナット)、はけ、釘です。

1.まずはどれぐらいのサイズのものを作りたいかメジャーで測る。
2.ダイソーで材料調達(合計1400円)。
3.組み立てて釘で固定。(スノコを使った棚のDIYは、インターネットで調べると作り方がたくさん出てくるので、参考にした。)

4.色を塗り、1日乾燥。

設置してみるとぴったり収まり、想像通りで満足行くものが出来ましたと納得の感想です。スノコは100円で買える上、簡単に棚が作れるのでおすすめのようです。

img_diy_shoesbox_03
また、Sさんはその他の家具で色が気に入ってない物があったそうで、今回の余った水性ニスを塗ってアレンジしたそうです。そんなやりかたもひとつのアイディアですね。ペンキよりも扱いやすく、多少ムラがあっても目立ちませんので初心者にお勧めとのことです。

木を組み立てるだけでも十分かもしれませんが、ニスにトライしてみてはどうでしょうか。DIYの幅が広がりそうですね。

スポンサーリンク