スポンサーリンク

15/06/28 引越しコラム column

辛い離婚で傷ついた心を癒してくれる歌まとめ

img_love_divorce_90

人生の大きな選択と言えば離婚がありますが、離婚は結婚をするときの何倍ものパワーを必要とすると言われるくらいとても大変な出来事です。

それは自分で決めたことであっても仕方のない理由であっても、本当に精神的に参ってしまう出来事と言っても過言ではありません。なかなか人に相談できることでもなければ、話を聞いてくれる人も少なく孤独を感じてしまいやすいものですが、そういう時に心を癒してくれる曲があれば少しは落ち着くこともできますよね。

今回はそんな離婚で傷ついた心を癒してくれるような曲をご紹介しましょう。

 

スポンサーリンク

宇多田ヒカル/First Love

失恋ソングの王道と言えば、宇多田ヒカルの「First Love」ですよね。離婚時のつらい時期にもすっと染み入ってくるこの歌とメロディーは、悲しい時は好きなだけ泣いていいと言ってくれているような感じになります。

立ち止まる時間が 動き出そうとしてる
忘れたくないことばかり
明日の今頃には わたしはきっと泣いてる
あなたを想ってるんだるう
Hey yay yah
You will always be inside my heart
いつもあなただけの場所があるから
I hope that I have a place in your heart too
Now and forever you are still the one
今はまだ悲しい love song
新しい歌うたえるまで

自分はまだ動き出せない気持ちを持っているにもかかわらず、時間はそれでも動いていく、嫌な思い出もあれば確かに幸せを感じた日もあったと涙を増幅してくれる歌詞がとても切なくなりますよね。離婚時のパワーのいる時だからこそ、一人でいるときはたくさん泣いて前を向いていけるようにと希望の込められた一曲です。

 

浜崎あゆみ/SEASONS

とてもきれいなメロディーと高音域の曲が印象的な浜崎あゆみの「SEASONS」は離婚時にピッタリな曲ではないでしょうか。離婚という大きな出来事でボロボロに傷ついた心も彼女の歌声でなら癒されるような感じがしますよね。

今日がとても悲しくて 明日もしも泣いていても
そんな日々もあったねと 笑える日が来るだろう
幾度巡り巡りゆく限りある季節(とき)の中に
僕らは今生きていてそして何を見つけるだろう

悲しみは永遠には続かない、必ずそんな日もあったねと笑える日が来るから今と一生懸命生きていくことが大事だよというメッセージが真っ直ぐに伝わってきますよね。多くの悲しみを経験してきた彼女だからこそ歌えるこの歌でなら共感できること間違いなしです。

 

山崎まさよし/One more time, One more chance

とことん悲しみに浸ってしまいたいという人におすすめなのが山崎まさよしの「One more time, one more chance」です。離婚がなぜこんなにも苦しくて、エネルギーを必要とするのかと言えば、愛し合った時間が本物だったからこそですよね。そんな傷に真っ直ぐ届く歌詞と山崎まさよしの甘い声が心に響く一曲です。

これ以上何を失えば 心は許されるの
どれ程の痛みならば もういちど君に会える
One more time 季節よ うつろはないで
One more time ふざけあった 時間よ
くいちがう時はいつも 僕が先に折れたね
わがままな性格が なおさら愛しくさせた
One more chance 記憶に足を取られて
One more chance 次の場所を選べない

これほどまで傷ついた心はいつになったら回復できるのかはまだわからないし、思い出される記憶はキレイなものばかりだから余計悲しくなってしまうと込められた想いが本当に胸を締め付けますよね。悲しみにとことん浸って好きなだけ泣かせてくれるそんな名曲です。

 

Aqua timez/決意の朝に

離婚という大きな出来事があっても、周囲には強がって見せてしまう自分に日々疲れは蓄積していくものです。そういう時にAqua timezの「決意の朝に」を聴くと心が素直に涙できるようになりますよね。離婚という大変な出来事だからこそ自分で自分を励ましてきたけどもう無理かもと思った時は是非聴いてください。

心の奥の奥 閉じ込めてた本当の僕
生身の36度5分 飾らずに いざ we don’t stop
けど まだ 強がってるんだよ
まだバリアを張ってるんだよ
痛みと戦ってるんだよ
辛い時 辛いと言えたら いいのになあ
Ah 僕達は強がって 笑う弱虫だ
淋しいのに平気な 振りをしているのは
Ah 崩れ落ちてしまいそうな 自分を守るためなのさ
僕だけじゃないはずさ 行き場のない この気持ちを
居場所のない この孤独を Ah 抱えているのは…

けどまだ強がってるんだよ、まだバリアを張って一生懸命笑顔をしてるんだよとこの歌詞だけでもグッときちゃいますよね。そんなふうに誰もがきっと人に見えないところで孤独や悲しみと戦っているのかもしれない、だからこそ一人の時は素直になっていっぱい泣いて、また明日からがんばろうと思えるとても素敵な曲です。

 

BoA/Everlasting

壮大なメロディーとのびやかなBoAの歌声が耳から離れない「Everlasting」ですが、離婚時の自分に送るエールとして是非聴いていただきたい一曲です。葛藤する女性の心情がよく出た歌詞に広がりのある壮大なメロディーがこの離婚という一大出来事から少しずつ歩き出さなきゃと前を向かせてくれます。

無理やりにでも忘れなきゃ 次の自分に行けないの
動き始めたホーム越し 君が小さくなる
挫けたときはそう僕のため
大丈夫だと 泣いてくれたね
恥じないように強くなるから
約束するよ 夢は叶える
音のしない涙が この胸流れるけど
悔やまずに踏み出すよ
I’m sorry for your tenderness
また会えるまで

離婚はもうしてしまったけれど、いつまでも悲しみの中にいては新しい出発が出来ないから過去の出来事としていい思い出にすり替えて新しく歩いていくよという女性の前向きな心情がすごく出ていますよね。どんな理由であれ別々になってしまった今、与えてくれた愛には感謝をしさようならと歩き出す背中を押してくれる一曲です。

 

まとめ

今回は離婚の傷を癒してくれる歌として、悲しみにどっぷりと浸れるものから前を向いて歩きだすような曲まで紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

離婚は相手が原因であれ、自分が原因であれ、お互いにエネルギーを消耗するとてもつらい出来事です。一度は永遠の愛を誓った者同士、傷つかないなんてことがないからこそ負った傷は深く、なかなか人には話せなかったりしますよね。

そんな時は今回ご紹介したような曲を聴いて、時間をかけてゆっくりとまた新しいステップを新しい土地でスタートさせてみてください。

スポンサーリンク