スポンサーリンク

15/05/17 引越しコラム column

麦茶がベスト?引越し業者に喜ばれるおもてなしベスト5

img_question_service_59

業者に引越しを手伝ってもらう時にはおもてなしをした方が良いのか迷うものではないでしょうか。引越し業者は仕事でやっている訳ですし、おもてなしをしたからといって作業内容が大きく変化する訳でもありません。その為、おもてなしはしてもしなくても良いと言えますが、もしおもてなしを考えている際には喜ばれるものを用意したいところです。ではどのような物が喜ばれるのかご紹介しましょう。

 

スポンサーリンク

ベスト5はお菓子!

まず喜ばれ易いのがお菓子です。作業の合間にサッと食べる事ができますので、飴玉などを用意しておくのも良いのではないでしょうか。お菓子を用意する際には一口、二口で食べられる物を用意した方が良いと言えます。食べるのに時間が掛かるようなお菓子は作業の支障になりますし、食べ辛いようですと却って迷惑になってしまう事があります。

 

ベスト4は栄養ドリンク!

引越しの作業にはとても体力を使います。時には別件で事前に引越し作業をしており、すでにお疲れ気味というケースもありますが、そういった時に栄養ドリンクを差し入れすると喜ばれる事もあるようです。中には実費で購入してくるような作業員もいるようですので、差し入れも検討してみるのも良いでしょう。

 

ベスト3はウェットティッシュ!

作業中は汗をかいてしまいますので、汗を拭きたいという作業員も少なくないようです。特にお客の家での作業になりますので、臭いなどにも気を配る作業員も少なくありません。ウェットティッシュがあれば汗をかいた時にもサッと拭く事ができますし、手が汚れてしまった時などにも役立てる事ができます。色々な用途に利用できる便利アイテムですので、差し入れとして考えてみるのも良いと言えます。

 

ベスト2はお水!

夏場だったりしますと大量の汗をかきますので、水分補給をしなければいけません。その為にもやはりお水が重宝しますし、お水が嫌いという方も少ないと言えますので、失敗の少ないドリンクと言えるのではないでしょうか。また、頭からかけたり、手を洗う時にも使えるなど、そういった利用方法ができるのもお水の良いところでもあります。

 

ベスト1は麦茶!

引越し作業時の差し入れの定番ではないでしょうか。お水も人気がありますので、お水でも良い事もあるのですが、味が欲しいという事で麦茶を好まれる作業員も少なくないようです。また、お水と違って温かい麦茶を用意できるのも利点です。コンビニなんかでも温かい麦茶が売られていますので、冬場の作業だったりしますと喜ばれる可能性があります。

このような差し入れが喜ばれる事が多いようですので、おもてなしを考えている際の参考にしてみるのも良いのではないでしょうか。ただ、差し入れをする際には注意点がありますので、併せて確認しておく事をお勧めします。

 

ドリンクを差し入れする時はキャップ付き!

お水や麦茶などを差し入れする際にはキャップ付きの物を選ぶようにした方が良いでしょう。缶の場合ですと飲み切る必要があったりしますし、そこら辺に置いておくと倒してしまう恐れがありますので、作業員も気を遣う事になります。キャップ付きなら少しずつ飲む事ができますので、作業員の迷惑になり辛いと言えます。

 

お弁当などは控えた方が良い。

引越しには体力が必要という事もあり、体力を回復してもらう為にお弁当などの差し入れを検討される方もいるのではないでしょうか。確かに食事は大切ですが、しかしながらおもてなしとしては控えた方が良いと言えます。

その理由としては、まず何名位の作業員が来るのか分からない為、どの程度用意すれば良いのか把握できない可能性があります。また、お弁当の数が足りなかったり、反対に余り過ぎてしまうと困ってしまいます。

食中毒の危険があるのも理由の一つです。特に夏場の場合、適切な管理をしないと腐らせてしまう恐れがあります。作業員の体調が悪くなってしまっては引越しどころではありませんし、却って迷惑になってしまいます。

好き嫌いがあるのも避けた方が良い理由です。食はそれぞれに好みがありますので、人によっては食べられなかったり、アレルギーなどを持っている可能性もあります。喜ばれる事もあれば、迷惑になる可能性もありますので、避けた方が無難と言えます。

そもそも食べたくない可能性も否定できません。作業の際にはとても疲れますが、そんな時に食事を出されても却って辛い事があります。それにも関わらず客側から善意で用意されると作業員の方も気を遣ってしまいますし、迷惑にすらなってしまう事もあるのです。

 

心づけを渡す時の金額。

中には心づけを渡す方も少なくないようです。差し入れをする際には何を用意すれば良いのか迷うものですし、迷惑になる可能性もある事を考えたら用意し難いものです。だからといって何も気持ちを伝えない訳にもいかないという事で、お金が用意されるケースもあります。

もし、心づけを用意する際の金額ですが、金額が大きくならないようにした方が良いでしょう。作業員は仕事で来ていますので、そもそも心づけは無くても問題はありません。それにも関わらず心づけの提供があり、さらには金額も大きいと相手の精神的な負担になる恐れがあります。相手の負担を考える事も大切ですので、500円~1000円程度の小さい金額で考えておいた方が良いでしょう。

 

タイミングを考えて差し入れを行う。

基本的に作業をしている際には邪魔をしない事が大切ですので、作業員が頑張ってくれている際には差し入れを渡すのは控えた方が良いでしょう。また、作業員が休憩するタイミングも違っていますので、一人一人差し入れをするのも大変です。もし、差し入れをする際には作業に入る前だったり、作業が終わった後にするのが良いと言えます。あるいは作業リーダーに差し入れをしたい事を伝えておくと良いでしょう。作業リーダーに伝えておけば、後は業者側の方で都合の良いように差し入れを楽しんでくれます。

スポンサーリンク