スポンサーリンク

15/09/16 引越し準備・やること prepare

【新居の掃除・フローリング】引越し直後のワックスがけでずっとピカピカ

img_cleaning_flooring_79

部屋の中でも特に、フローリングは常に綺麗にしておきたいと思っている人が多いのではないでしょうか。

汚れがあると最も目につきやすい部分で、他の部分まで汚く見えてきます。しかし逆にワックスがかかってピカピカだと他の部分も見栄え良く見えてくるものです。

入居前の家具がなにもない状況で掃除が出来ればよいのですが、なかなかそうもいきません。しかし、引越しして一通り荷物を配置して間もない頃、生活によって荷物が広がりすぎる前がチャンスです。

ここでは、引越して入居した直後簡単に掃除をする方法と、それを維持する方法を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

まずはごみを取り除く

まずは表面にあるゴミを取り除くことから始めましょう。利用するものはクイックルワイパーで構いません。

その次にモップを使います。ここでは洗剤などは使わずに水で濡らして固くしぼって拭きましょう。雑巾などを付けて使うタイプでもいいですね。

このとき、掃除機はあまり使いません。というのも掃除機から出る排気でほこりが散ってしまうからです。もし溝に埋まってしまったほこりがあれば掃除機を使うのも一つの手ではありますが。

 

水拭きしても取れない汚れは洗剤で

それでも取れない汚れがある時には、中性洗剤が非常に効果的です。

フローリングにはまれに黒ずんだ汚れが発生していることがあります。これは、実は人間の足の裏の皮脂汚れなのです。フローリングの上は冷たくて、夏などは素足で歩きたくなってしまいますよね。それゆえにどうしても汚れがつきやすくなってしまいます。これを綺麗に落としてくれるのが中性洗剤なのです。

洗剤の作り方は、水2リットルに対して中性洗剤を小さじ1杯溶かすだけいいのでとても簡単です。

雑巾につけて緩めに絞る程度にし、拭いてあげてください。

その後すこし時間をおき汚れをふやかします。そして最後にもう一度洗剤を付けて拭くことで黒ずんだ皮脂汚れは綺麗に落ちてくれます。

 

最後の仕上げとしてワックスを

最後の仕上げとして、フローリングをピカピカに仕上げるためにワックスをかけましょう。

ワックスには主に3つの効果があります。

まず一つ目に、床を保護する効果です。ワックスがフローリングの上の膜となり、それがクッションとなることで床に傷や汚れがつきにくくなります。

次に美観効果です。やはりワックスをかえると目に見えて光沢が違います。これは床の細かな凹凸をワックスで埋めることで、光が均一に反射して綺麗に映るのです。

そして最後に、普段の掃除を楽にしてくれる効果です。先ほども述べたように、床の上に膜があることで、傷や汚れが付きにくく、モップをかけるだけで簡単に綺麗になってくれます。

 

ワックスをかけることは意外と大変な作業です。

まずは掃除をして綺麗にしたあとに、ワックスを塗り、そのあと乾燥するためにしばらく放置しなけらばなりません。

多少の手間はかかりますが、一度塗ってしまえば半年は持ちますので、是非行っておきたい作業です。半年に一回は塗り重ねをし、5年に一度塗り直しをする、といった周期で問題ありません。

 

まとめ

フローリングが綺麗だと、家全体の見栄えがよくなります。だからこそ、新居に入って早々に掃除から水拭き、そしてワックス掛けまで一通り行っておくことをおすすめします。

最近は、洋室の部屋が主流となっているため、フローリングのある家に住んでいる人は多くなっております。掃除の仕方の流れを覚えておけば、これからも役立つことには間違いありません。是非参考にしてください。

スポンサーリンク