スポンサーリンク

15/05/05 引越しコラム column

赤ちゃん抱えて長距離引越し!車で移動中にあるといい物は

img_baby_car_46

引越しをする際長距離の移動となる場合があります。長距離の移動は最初はルンルンで楽しく過ごせていても、だんだん途中から退屈になってきたりします。それは赤ちゃんも同じです。

引越し先まで行く際長距離を車で移動しなければならなくなった時赤ちゃんは普段とは違う場所に長時間同じ体勢でいなくてはなりません。長距離の移動で長い時間同じ体勢でいたり同じ景色で過ごしたりするのはとても退屈になってきます。ほかにもオムツがパンパンになってきたりお腹がすいてきたり同じ体勢が疲れてしまったり、大人のように我慢ができないことがたくさんあります。

そこで赤ちゃんがいる引越し等での長距離移動をする際にあるといいものをまとめました。

 

スポンサーリンク

あるといい物ベスト13!

・ヘッドレスト
・授乳ケープ
・お気に入りのおもちゃ
・お気に入りの歌などのCD又はDVD
・鏡
・お菓子(食べても大丈夫な月齢の場合)
・ミルク以外の飲み物
・食事エプロン
・着替え
・小分けできるような袋
・大きめのタオル
・ウェットティッシュ
・ひざ掛け

 

1.ヘッドレスト

ヘッドレストとは丸いマクラのようなもので、ベビーカーやチャイルドシートに乗る時赤ちゃんの頭を支えることができます。
ベッドとは違い体を起こしたまま寝る体勢になる場合が多いと思います。そのときに頭がカクッとなるのを防いでくれたり首を痛めないように支えてくれます。大人と同じで寝心地が良いか悪いかで長時間の移動が辛くないか辛いか変わってきます。できるだけ楽な体勢で寝かせてあげたいですね。

2.授乳ケープ

授乳室が用意されていない休憩所もある場合があります。そんな時授乳ケープがあれば車の中等でも授乳することができます。
授乳室が満室で使うことができない場合にも役に立ちます。

3.お気に入りのおもちゃ

普段とは違う場所に長時間いるわけですから、いつも遊んでいるだいすきなおもちゃを持って行くといいです。お気に入りのおもちゃがあれば車の中でもきっと楽しく遊んでくれます。

4.お気に入りの歌が入っているCD又はDVD

赤ちゃんは音もよく聴いています、大好きな歌が流れれば移動時間もきっと楽しくなります。
一緒に歌うとなお楽しく過ごせます。DVDだと映像も流れるので目でも楽しめます。
童謡や子どもが好きな歌がたくさん入ったCDやDVDもたくさん売っていたりレンタルされていたりするので一度引越しの前にチェックしておくといいかもしれません。

5.手鏡

鏡は自分の顔が見えたりママとパパの顔が見えたりキラキラ光を反射したりと楽しいひとつのおもちゃとなります。
手鏡くらいの大きさの鏡が一個あると退屈しのぎになります。運転しているパパやママの顔が見える車に取り付けることのできる鏡のおもちゃなども売っています。運転席からも様子が見れて安心です。

6.お菓子

ベビー菓子が食べれる月齢ならお菓子があると助かります。車の移動では振動が多いのでできるだけのどに詰まられることの無い形や堅さのものを選びます。すぐ溶けるものや柔らかいものだと詰まらせたりつっかえる心配が少ないので安心です。

7.ミルク以外の飲み物

お腹がすいていなくてものどが渇いて機嫌が悪くなる場合もあります。麦茶や白湯などを持っていくといいです。ストローやスパウトが使える場合は小さく軽いものが多いので手軽にあげることができます。
今は小さめのパックで売っているものもあります。パックだとすぐあげることができるのでいいです。

8.食事エプロン

離乳食をあげるとき、お菓子をあげるとき、飲み物をあげるときなどよだれかけとは別に食事用の汚れがふき取りやすいエプロンのようなものがあるといいです。
下のほうに食べこぼしや飲みこぼしをキャッチしてくれるポケットのようなものがついていると下にこぼれる心配も防げていいです。小さく折りたためるものも売っています。持ち運ぶときは小さくたためたほうがいいです。
撥水するタイプのものならば汚れがとりやすく、繰り返し使えるのでおすすめです。

9.着替え

オムツからウンチがもれてしまったり、汗をかいて蒸れてしまったりした場合は着替えなくてはいけません。
湿った洋服のままでは赤ちゃんも気持ち悪いです。脱がせやすく着せやすい洋服を選ぶと車の中や休憩所などでも着替えさせやすいです。
肌着等一式持って行くといざというときに助かります。

10.小分けできる袋

使用済みオムツはなにかに密閉しないと車の中ではにおってしまいます。袋に入れてしばっておけば捨てることができなかった場合でも匂うことが防げます。
ほかにも食べかけのお菓子を入れたりする口にチャックがついている袋や汚れた着替えを入れる袋など、小分けできる袋があると助かります。ほかの荷物に汚れやにおいが移るのを防ぐこともできます。

11.大きめのタオル

ご飯やお菓子をあげるとき下にひいて食べこぼしがついたのを拭き取ったり、オムツを変えるときに下にひいてオムツシート代わりにすることができます。ひとつ持っていくと便利です。

12.ウェットティッシュ

手が汚れてしまっても移動中だとすぐに洗って綺麗にすることができない場合があります。ウェットティッシュがあれば汚れを拭きとることがでます。食べこぼしやよだれなどの汚れも拭きとることができます。
手を洗ったりすることができない場所では重宝します。

13.ひざ掛け

冬はもちろん、夏も冷房のせいで体が冷たくなってしまったりします。赤ちゃんは体が小さいうえに体温の調節がうまくできません。ひざ掛けなどで簡単に調節することができます。
ひとつもって行くと冷えの防止になり安心です。

 

引越し先への移動となると荷物が多くかさばりがちです。わかりやすいように大人のもの子どものものとカバンや袋を分けてすぐ必要なものを取り出せるようにしておくといいです。
空気もこもりがちになるのでこまめに窓を少し開けてあげると風が入って気分転換になります。
長時間の移動になるのならチャイルドシート、ベビーシートのサイズがしっかり体にあっているか点検もしておきます。

スポンサーリンク