スポンサーリンク

15/11/03 引越しコラム column

英語を早く安く学ぶにはシェアハウスが絶対おすすめ!

img_english_sharehouse_01

最近特に若い人を中心に話題の住居といえば、シェアハウスがあります。元々これらのシェアハウスは、欧米などで盛んに行われているルームシェアの方式であり、最近は日本でも盛んになり始めており、国内でもこのスタイルの住み方を取り入れる人が増えてきています。

そしてこれらのシェアハウスには、欧米から日本に滞在する人も多く、これから英語を学びたい人にとっても、英会話を学ぶことの出来る大きなメリットがあり、新しいタイプの住居スタイルとして定着しつつあります。

 

スポンサーリンク

シェアハウスでは日常生活から英会話ができる

これらの欧米人が滞在するシェアハウスに住むことは、これから英会話の勉強をしてみたいと思う人にとっては、とても大きな利点になると言えます。

 

●ネイティブの英語を聞ける

例えば、欧米の人が日常的に集うシェアハウスでは、ネイテイブの英語が常に周りにある環境が整っているので、わざわざ海外に語学留学に行かなくても、生の英語を毎日のように聞き取ることが出来ます。

シャイと言われている日本人にとって、見ず知らずの外国人と話すことはとてもハードルの高い作業ですが、例え内気な人でも、毎日のように共に生活をして顔を合わせる人であれば、それが外国人であっても、次第に打ち解けて会話を楽しむことが出来るようになることでしょう。

 

●留学するより安い

また、海外に語学留学するより、確実に安い費用で英語が毎日のように学べるもの大きな魅力です。

しかも高い教材費用や、忙しい合間を縫って英会話学校に通わなくても、日常的にネイテイブの英語に接することができるので、時間と費用の大きな節約になるという利点があります。

 

英語学習専門のシェアハウスも

これらのシェアハウスの中には、生の欧米英会話を学ぶことに特化した、英語学習専門のスタイルを取ったシェアリングハウスも出現しつつあります。これらの英語を学ぶための新しい住居スタイルは、そこに住む欧米からの人達もその場所の特性を十分に理解しています。ですので、ただ生活を同じ屋根の下で共にするのではなく、積極的に英語の学習に参加してくれるのが特徴です。

これらのシェアハウスでは、定期的に英会話レッスンなどの講習も開かれ、英語で会話することと同時に、発音やその状況に見合った、英語での会話方法や正しい文法など、美しい英語を話すことの出来る取り組みが、日々行われているようです。

これらの学習は生きた美しい英語の会話を習得し、日常的に使うことの練習にもなります。そしてこれから海外に行こうとする人のためにも、的確な予行演習となることでしょう。

 

英語シェアハウスでのアクティビティ

●ハウスパーティーの開催

英会話に特化したシェアハウスを利用することの最大の魅力といえば、そのハウス内で行われる、国際交流を目的とした、ハウスパーティなどの開催でしょう。

一緒に食事を作ったり、部屋を飾ったり、音楽を演奏したりしながら、日常生活にはないシーンで英語を学ぶとともに、海外の文化も学ぶことができます。英語を学んで海外に出ようとしている人にとって、海外の文化を知ることは非常に重要なことです。

 

●国際交流イベントの開催

またパーティー以外にもこれらのシェアリングハウスでは、様々な英語習得と、国際交流のイベント等が豊富に開催されており、海を超えた友人作りや。国際文化交流の場としても、大変に魅力ある環境が整っているのも嬉しいところです。

海外の友達がその周辺の友達を呼ぶことで、交流の輪はさらに広がります。人脈作りにも一役買うのではないでしょうか。

 

英語を学べるシェアハウス、いかがでしたでしょうか?

ハウスによっては、日本語禁止の場所や時間を設けることで、英語で会話することにどっぷり浸かることを整えてくれる場所もあるようです。もしこれから英語をしっかりと習得したいと考えている人には、これからの時代は英会話専門のシェアハウスが英語習得に一役買ってくれることでしょう。

スポンサーリンク