スポンサーリンク

15/08/26 引越しコラム column

地中海風デザイナーズマンションの口コミ:Aさん

img_designers_sea_90

イメージ

出典 http://vipworks.net/interior/a-turquoise-barcelona-house.html#.Vd24ryztmko

地中海風のおしゃれなデザイナーズマンションに住んだことがあるというAさん。

さぞかしテンションの上がる毎日をお過ごしだったことでしょう。

どんなお住まいだったか、また、デザイナーズ物件を探す時の注意点を聞いてみました。

参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

地中海風デザインに一目惚れ

オーナーがこだわって建てたという、地中海風デザインの建物で、とても素敵な外観に一目惚れして決めました。

エントランスの飾り門扉や、共有廊下に埋め込まれた色付きのガラス玉、各階に飾られている焼きタイルなどが気に入り、契約を決めました。

 

毎日帰るたびにホテルに入るようなウキウキ感

毎日、帰ってくるたびに、旅行先のホテルに入るようなウキウキ感がありました。

オーナーさんがシーズンに応じてディスプレイを変えていたので、ハローウィンやクリスマス、お正月など、一人暮らしではなかなか味わえない季節感のある装飾を見るのが楽しみでした。

友達も「すごい素敵」と言ってくれるので呼ぶのが楽しみでした。

 

音漏れの程度はチェックするべきでした

外観や共有部分のデザインで決めてしまったので、隣部屋の音漏れが予想以上にひどく、結局はそれが我慢できずに引っ越しました。

また、白い床は、髪の毛が落ちている時にすごく目立ちます。

デザイン面は確かに毎日を楽しくはしてくれるけど、機能面も大事でした。

 

機能面を妥協しないで探すこと!

デザイナーズマンションは、住んでいる自分の気分を上げてくれると思うので、ぜひ気にいるところを探してください。

友達を部屋に呼ぶのも楽しみになりますよ。

けど、最低限の機能面は絶対に妥協しちゃダメです。

自分は、隣部屋の音漏れと、周辺の治安の悪さで結局1年経たずに引っ越す羽目になりました。

最低限の条件と、賃料を考慮した上で、デザイナーズマンションを探すのはなかなか難しいかもしれませんが、毎日長い時間を過ごす部屋なので、妥協すると後悔します。

スポンサーリンク