スポンサーリンク

15/10/21 引越しコラム column

引越しするなら風水で開運寝室作り

img_fusui_bedroom90

出典 http://iemo.jp/

寝室は眠る場所などで安心した気持ちで過ごしたい場所です。眠っているときはエネルギーをチャージして、さらに体の中の「気」を入れ替えるときなので大事な場所です。

引越しのタイミングで寝室インテリアの買い替え、配置変えを行って、一日のストレスから解放されてぐっすり眠れる開運ベッドルームを作りましょう。

これから物件を選ぶ方は間取りにも注目してみて下さい。

 

スポンサーリンク

寝室ならこの方位!

寝室はどの方角が凶というのはあまりありませんが、東、南側の寝室は特に良いとされています。

 

●東、南東の寝室でエネルギーチャージ

東や南東は朝、日差しを全身に浴びてエネルギーを吸収できるから最適の方位です。明るすぎるとカーテンなどでバランスはとっていかなければいけませんが、朝日を意識できると寝起きもスムーズなどで気持ちのいい一日を送れます。

 

●南の寝室で仕事運アップ

南側も寝室に向いている方角で、仕事運が上がるとされています。集中力が増し、自分が頑張っていることで結果が得られるとされています。恋愛運のアップも期待できるので、枕の方位を南東側にしてみて下さい。

 

●寝室は玄関から見えないように

寝室はプライベートな空間なので玄関などからお客様から見えない位置にあることも大事です。トイレなどの水回りからもできるだけ避けます。

難しいようであれば空気清浄器などで空気の流れを調整したり、誰が見てもいいようなキレイな場所にしておきます。

 

寝室の開運アイテム・ベッドはこうする!

●ベッドの位置

ベッドは寝室に欠かせない存在です。置く場所は、寝室のドアから対角線のところで、窓のない壁に枕が来るようにベッドが位置するのがよいです。

寝室は、ベッド以外の家具はたくさん置かないようにします。収納で困るときはベッド下を収納にして部屋の中があまり窮屈にならないようにします。

 

●木製のベッド

ベッド素材は金属製のベッドもありますが、やはり無垢素材の木がいいですね。眠っているときは体温も落ちるので、できるだけ温かみのある木製ベッドにするのがよいです。

ダークな色合いの木を選べば落ち着いた寝室に、メープルなどの白っぽい木は明るい寝室になり、どちらステキな寝室にすることができるアイテムです。

 

●ベッドカバーに差し色を

リネン関係は白やベージュでまとめて、ベッドカバーなどでビビッドな色や柄があるモノを選ぶとステキにまとまると思います。天然素材であればあるほどよいです。

ベッドの素材自体はそれほど選択肢はありませんが、ベッドカバーはとてもたくさんあり、海外のホテル風にオシャレにすると特別感が出てきます。

 

寝室の開運アイテム・カーテンはこう使う!

●二重カーテンで日差しを調節

朝日は一日の始まりの大事なものですが、枕のそばに窓があるのは望ましくありません。どうしても窓がベッドの頭側の近くにあり、日差しが強い時はカーテンやブラインドをつけて日差しを調整します。

日差しの対策だけでなく、カーテンが薄すぎると運気が逃げていきやすいので、カーテンは二重にします。内側はレース、外側は普通のカーテンといった使い方がベストです。

 

●グリーンのカーテン

グリーンなどは寝室との相性の良い色です。本来なら観葉植物などがあった方がよいですが、植物を置く余裕がないときはグリーンのカーテンを使ってみます。イエローも、白や木との相性が良いので明るく元気のよい寝室を作ることができます。

 

●ポイント使いに黒

黒は風水的にはNGな色ですが、柄物に黒が少し混ざっていたり、ワンポイントで黒が入っているカーテンやベッドカバーを使うと落ち着きが漂うので、黒を使うならほんの少しだけにします。

 

ちょっと工夫する開運アイテム

●観葉植物で気を落ち着かせる

先ほども言いましたが、観葉植物は「気」を落ち着かせたり邪気をとってくれるので、風水には欠かせないアイテムです。寝室はエネルギーをチャージする場所なので、特に「気」の流れが落ち着いていることが大事です。

かといって、部屋に神棚や仏壇などを置いて、落ち着いた空間にするのはあまり良くないので気を付けます。

 

●眩しすぎない照明

寝室の明るさも注意したいです。天井から吊るペンダント照明タイプはベッドの真上に置かないようします。眩しすぎるのと、安静でいたい場所なのでコードなどの機械的なものは視界から外しておきたいところです。

 

●絵や写真を少し飾る

気持ちを落ち着かせるのとは逆に、趣味運や仕事運に繋がる場所でもあります。だから暖かく日差しの良い空間にすると仕事運が増すようになります。

疲れすぎないくらいにお気に入りの絵や写真を飾ってみるのもよいです。

 

まとめ

人は寝ている間に「気」が入れ替わり、リセットされます。質の良い睡眠をとり、規則正しい生活をするだけで運気がガラッと向上するので、寝室の風水インテリアも力を入れてみましょう。

寝起きの良しあしが一日を左右することが多いので、枕がどの方位にあるかも気にしつつ自分だけのベッドルームを作ったら楽しいですね。

なかなか部屋の模様替えは簡単にできるものではありません。引越しのときこそリセットされるのでチャンスです。
インテリア選び、配置にお役立て下さい。

 

スポンサーリンク