スポンサーリンク

15/10/30 引越しコラム column

風水で考える理想の開運トイレで引越し後は快適生活を!

img_fusui_toilet90

出典 http://www.janis-kogyo.co.jp/

「水」の気を持つ場所は風水的に特に意識していなければいけない場所です。

特にトイレは「陰」の性質を持っているので健康運に影響する場所です。

いつもきれいにしておくだけでなく、インテリアで居心地の悪くないトイレにして快適な場所にしていきましょう。

引越し後はトイレから運が開けてくるかも!

 

スポンサーリンク

トイレと玄関は離れている間取りが吉

家のトイレの位置としては玄関の近くにはないようにします。良い運気を取り入れたい玄関に対して、トイレが凶の気で跳ね返してしまうので近くないのが一番です。

間取り的に既に並んでいるときは、玄関に大きく明るい照明をつけて運気が跳ね返らないように対策します。照明は玄関だけでなくトイレ内のものも明るくして、陰気な場所のイメージをなくします。

トイレは基本的に「陰」の気を持つ不浄の場所であり、凶の場所としてとらえられています。換気をよくし、清潔にしておくことで「陰」の気が薄らぎます。基本的には、便器の蓋を閉めて湿気を防ぎ、陰な気を封印しておきます。

また、盛り塩は風水的に邪気を寄せない効果があります。トイレには毎日盛り塩をしましょう。

 

風水的におすすめのトイレマット類

トイレは暗く陰気な場所になりがちなので明るくコーディネートすることが大切です。アイテムとして足もとマットや便座マットがありますね。おすすめなのはこちらです。

 

●イエローやベージュのマット類

トイレの「水」の気に対して「土」のアイテムを持ってくるのが風水的にはよいです。「土」の気を持ったイエローやベージュのマット類を選びます。

イエローはビビッドなものを使うと明るい空間になるので、この時ばかりはキレイなイエローをピックアップします。

 

●牛やキリン柄のマット

シンプルすぎてさびしい空間になってしまうときは柄物を選んでもよく、牛やキリンの柄だと「土」の気が強くなるので効果的です。

あまりキャラクターが大々的に描かれているというよりはモチーフ化されていたり牛やキリンの特徴的な柄がデザインされているようなものがよいです。

 

●タオルは毎日交換

マットとは異なりますが、タオルは毎日交換し、良く陽に当てたものを使うようにします。できるだけカラッとした「陽」の気をイメージさせるように注意します。

ちなみに、西に掛けておくと恋愛運がアップします。

 

トイレの開運アイテム・観葉植物や木製小物を置こう!

トレイに「木」の気を増やして、トイレにある「水」と「土」の気の関係を向上させます。観葉植物や木製の小物を置くと効果的とされています。

木製小物は、例えば木製額縁の絵やテッシュボックスなどが使えそうですね。

トイレは狭いのでこれらのアイテムをなかなか置けないときは、思い切って一人で貼り替え可能な壁紙を貼ってしまうのも手です。

木目も古材などが印刷されたリアルなものから、グリーンならモンステラ柄などがあり選ぶのが楽しくなるはずです。トイレの一面をグリーンに変えるだけでも印象が変わるので大面積の模様替えもお勧めです。

 

トイレの香りはお香

邪気を寄せないためには、お香を焚くのも効果があります。一日の初めに焚いて、外出時は消して火の元は注意します。

お香を焚くグッズもとてもたくさん出ているので、香りを選ぶのも楽しみの一つですが、インテリアアイテムを選ぶのも楽しみにするとトイレの風水対策も前向きに考えられます。

香りはムスクなどエキゾチックな感じもよいですが、トイレなのでラベンダーやカモミールなどの定番も捨てがたいですね。

 

まとめ

トイレは、換気・清潔・臭気対策をしっかりすることで開運効果がぐんと出る場所でもあります。

ここはいつもいる場所ではないので、インテリアもおろそかになっていることがありますが、小さい空間なので壁紙を明るいものに変えたり、植物をかわいらしくセットするだけで長居したくなる場所に簡単に変えることができます。

邪気の多い場所だからこそ、インテリア風水にこだわってみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク