スポンサーリンク

15/04/08 引越しコラム column

引っ越したからこそ、綺麗な思い出としてよみがえります

img_move_love_60

スポンサーリンク

浮気症の彼

私がまだ地元に住んでいた時、16歳から付き合っている彼氏がいました。その彼氏とは、いつも喧嘩ばかりで、何より女癖が悪くすごく頭を悩まされていました。それでもその彼氏のことが好きで別れることができず、何度も浮気されながらも付き合っていました。ですが正直辛い気持ちを抑えていました。少しでも携帯を触る素振りが目に入ると相手は女の子ではないかと気になってしまい、一緒にいてもあまり楽しくありませんでした。

付き合って4年が経ち20歳になった頃、突然別れを告げられ仕事に手がつかないほど精神的に落ち込んでしまい、最低な彼氏だったのに忘れられない日々でした。更に、別れたのにその元彼は週に何回も連絡をしてきて、悪いとわかりながらもずるずるとした関係になってしまい、なんとかしないとと思っていた矢先に、友達が元彼を忘れられるようにと消防士の男の人を紹介してくれました。

 

消防士の彼

はじめはあまり乗り気ではありませんでしたが、メールで話すうち、まだ元彼が忘れられないことを打ち明けると、気にしないと言い会ってみることになりました。実際会ってみると、とても誠実そうで元彼の話を黙って聞いてくれ、何度もドライブに行ってみたりして遊びました。何度か遊んだ日、まだ忘れられなくても良いからと言われ告白され、私も段々と彼に惹かれていた事もあり付き合ってみることになりました。正直まだ完全に元彼が吹っ切れたわけではなかったのですが、それを承知で私を受け入れてくれたことが嬉しかったのです。それから彼とは数ヶ月間付き合いました。

 

家族で九州から近畿へ引越し

そして、付き合って半年ほど経った頃、家族で県外に引っ越すことが決まりました。私は仕事もあったので、残ろうかと迷いましたが、九州から近畿の方への引っ越しだったのでこれから家族に会えなくなるのは寂しく、ついていくことになりました。彼とのことは、とても悩みました。彼は残ってほしそうだったし、消防士なのでこちらについて来ることもできません。家族はもう元の場所に戻る可能性も薄かったし、将来彼と結婚となれば家族とは離れることになります。

 

別れと新たな出会い

悩みに悩んだ末、よく話し合い、私が引っ越した2ヶ月後に別れました。寂しい気持ちはもちろんありましたが、向こうに行ってすぐは会えないもどかしさがとてもあったので、少しすっきりしたのもあります。

それから4年、私は引っ越し先で出会った方と結婚しましたが、今でもあの頃の彼の幸せを心から願っています。きっとあのまま付き合っていても遠距離には自信がないので喧嘩ばかりになってしまっていたかもしれません。あの時昔の元彼を忘れさせてくれて幸せな時間を与えてくれて本当に感謝しています。別れる結果にはなりましたが、今では綺麗な思い出としてたまに思い出しています。

スポンサーリンク