スポンサーリンク

15/11/12 引越しコラム column

引越しして悪い運気をなくす…という自己暗示作戦

img_move_love_05

スポンサーリンク

何をやっても空回りの時期

長い人生の中で、何をやっても空回りしてしまう時期というのはあるものです。

特に新卒で就職したての頃の私は、初めての一人暮らしで毎日の生活に慣れるのに精一杯で、仕事は失敗続きでした。

恋愛も上手くいかず、自分の好きな人に彼女ができてしまったり、周りの友人が続々と結婚していったり、精神的にかなり辛かったです。

どんな努力をしても、一向に報われる兆しは感じられませんでした。

 

運気を上げるために引越し

そこで、何か運気が上がるための行動をしたいと考えるようになりました。風水的に部屋の配置や向きが悪いのではないかと思い、気分を変えるために物の整理をしたり、部屋の模様替えをしたりしました。

しかしそれでも目立った変化がないので、思い切って引越しすることにしました。賃貸の場合、事故物件でもそれを入居時に教えてもらえることはないので、恋愛運が上がらないのはこの物件の運気が悪いからだと考えたのです。

ところが、引越しした先は家賃は安いものの、隣と上の住人の騒音がうるさく、ストレスを感じる毎日という散々な結果です。

 

思い切って2度目の引越し

懲りない私は、次は女性向きの賃貸を探し、引越しをしました。

バカだと思うと思いますが、引越した私は、女性向けの賃貸ということで気分的に明るくなり、恋愛にも前向きになれるようになりました。まだ新しい出会いがあるわけではないのですが、今までとは気分は全く違います。

病は気からと言うように、引越しをして気分を変えたことで、私はまた仕事に恋愛に頑張れるようになったのです。

 

自分の分析

冷静に振り返ると、私の行動にはなんの根拠もありません。というより、根拠を求めようともしていませんでした。仕事も恋愛も上手くいかない原因を自分の中に見つけようとせず、部屋のレイアウトや物件、周りの環境のせいにしていました。

でも、これも悪くない考え方だと思うんです。

自分を責めてばかりいてもふさぎ込むばかりで、それでは冷静に考えることはできません。ストレスで不健康になる一方です。

時には周りのせいにして自分をまず守り、引越したから運気が上がったと自分をだまして、そこからまた元気にやっていけばいいと思うんですよね。

問題にマジメに立ち向かいすぎな人が多いと思います。私みたいに逃げたり守ったりするのも悪くないです。共感できる方はこんな引越しを試してみて下さいね。

スポンサーリンク