15/08/29 引越し準備・やること prepare

彼女の引越しを手伝ったら撃沈!荷造りで出てきたドン引きした彼女の荷物とは?


img_packing_girlfriend_90

引っ越しをしていると、自分でも忘れていた写真やアクセサリーなどが出てきて、

作業が止まることもしばしばありますよね?

 

あれもこれも楽しい思い出ばかりですが、人が見るとびっくりするものも多いようです。

 

それがましてや恋人関係の異性に見られた場合、自分が普通のものが彼にとっては普通じゃないこともございます。

 

私の性別は男性ですが、彼女の引っ越しを手伝っていた際に出来れば見たくなかった、知らぬが仏グッズを今回ご紹介させていただきます。

 

1、プリクラや写真

普通のプリクラなら大丈夫です。問題ございません。

ただ、それが彼女のヤマンバメイク時代のプリクラならどうでしょう。

 

今は清楚系な彼女の過去。

遊んでいた時代があると聞いていても、特に気にも止めていなかったのですが、いざ写真を見ると、予想以上過ぎて笑ってしまったことがあります。

 

ショックを通りこすレベルでネタにできる内容であればOKですが、元カレとのラブラブプリクラであった場合は、そっと目をつぶりました。

今の彼女とは違うことを自覚しているものの、なんとも言えない嫉妬感が生まれてしまうのは私だけでしょうか?

 

勿論彼女に言っても仕方のないことなので、言いませんが、モヤモヤが残るので出来れば見ないかたちにしていただきたいものです。

 

2、寄せ書き

何かしらの卒業の際の寄せ書きは写真同様、ジェラシーが生まれやすいです。

 

全てのコメントが、当時付き合っていた彼氏とエターナルラブな内容であった場合、若いな−と思ってくれる大人男子もいますが、私のように、行き場のない嫉妬を生み出す可能性もございます。

 

彼氏が可哀想なので出来れば見ないかたちで対応頂くのがベストです(2回目)笑。

 

3、ラブグッズ

大量に出てくるコンドームなどは、まだライトなものです。

あーよくある、よくあると紳士な自分をイメージし、乗り越えることができます。

 

しかしながら、その時出てきたのは、「豹柄の手錠」だったので、紳士な私でも動揺したのを覚えております。

 

そういったSM系のプレイをイメージできない、清楚系な彼女だったため、「まじか!w」という笑いと共にそっと涙を拭いました。

 

4、手紙

プライバシー系は見つけても読まないことが紳士として大事です。

ただ、読んでしまう愚かな男子も世の中にいることを覚えておいて下さい。

 

ちなみに私が見てしまったのは、「いつも電車で見て気になってました。もし良かったら友達なって下さい!」という、ナンパ系の手紙でした。

 

なぜ、これを大事にとっているのだろう。。。

と考えてしまったものです。

知らぬが仏です。

 

5、たばこ

一切たばこを吸うイメージの無い、

むしろたばこ嫌いな子から「セブンスター」の箱が出てきた時にも困惑しました。

 

※セブンスターはニコチン、タール共に強いため、 基本的に男性しか吸わない

 

6、男性用の寝間着

元カレさんのものというのは、わかってしまうものなので、出来れば捨てておいて頂きたいものです。

 

当時の私の彼女曰く、「別にそいつ(元カレ)とか関係なく、気に入ってるから!」という言葉に対して、複雑な気持ちで「そうなんだね!じゃあ仕方ないね!」と元気に答えたのを覚えております。

 

7、ヘビーメタル系、サイケデリック系の音楽CD

一体過去に何があったのだろう…とびっくりしました。

元々知っていたら別に驚かないのですが、今はR&Bとかが好きかなーという子が、サイケデリック系を聴いていたと考えると笑ってしまいました。

人によってはドン引きすることもあるでしょう。

 

8、アーティストグッズ(大量)

バンギャと聞いていた彼女でしたが、そのグッズの多さにドン引きしました。

 

その量、なんとダンボール箱5箱分。

 

そして、全国ツアーに参戦するために、副業の夜の仕事をしているカミングアウトを、何故か、そのタイミングでされたことがあります。

 

大量のグッズと夜の仕事のダブルカミングアウトは、想像以上にヘビーでした。

 

9、謎のURLリンク

私はIT系男子なので、それがブログへのリンクということが、URLを見ただけで分かります。

なぜURLを手書きで残していたのかは謎ですが、そのリンクを踏んでみると、ラブラブな内容が書いてあったので、そっとブラウザを閉じました。

 

10、婚姻届

男性の名前が書いてある婚姻届けを誤って見てしまったことがあります。

そうです。勿論、私の名前ではなく見知らぬ誰かの名前です。

 

これに関しては流石に紳士といっても、質問する必要があったので、なぜこれをとっているのか問いただしたところ、「特に深い意味は無い」という論理が破綻した回答が返ってきました。

 

私は別れを選びました。

 

如何でしたでしょうか。

私としては、やはり「ラブグッズ」と「婚姻届」のパンチが効いてました。

紳士として経験を長く積んだ私としても、目をつむりたくなるハードなグッズであった場合、少し悲しくなります。

 

大事な彼氏に悲しい思いをさせないように、皆様持っていたとしても、是非隠してあげて下さい。

日本男子を代表して、私からお願いさせていただきます(土下座)。

 

>女性に人気の引越し情報サイトMoreで引越し料金を調べよう