スポンサーリンク

15/11/07 引越しコラム column

ホントに痩せる!?ダイエット目的のシェアハウスとは

img_diet_sharehouse_03

賃貸住宅の中でもシェアハウスというのはすっかり定着し、大家族で和気あいあいと住める物件として人気があります。

家賃の出費が抑えられる、防犯上一人暮らしより安全だといった理由からシェアハウスを選ぶ人は多いのですが、最近ダイエットのためにシェアハウスを選ぶ人がいるのを知っていましたか?1人で行うダイエットより成功率は高く、また痩せたご褒美に家賃が下がるという仕組みがあり、人気があります。

そんな気になるダイエットシェアハウスについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

ダイエット合宿との違い

ダイエット合宿という言葉をご存じでしょうか。スポーツジムやエステなどが主催し、一緒にきれいに健康的に痩せることを目的とした合宿のような物です。

合宿期間中はプロのインストラクターが痩せるためのアクティビティを指導し、運動を行います。また食事管理も徹底されており、管理栄養士が作った食事を食べて間食は禁止など、一定の期間で確実に痩せることが出来ると好評です。合宿の平均日数は約1週間とされ、その一週間で体重を減らすのはもちろん、太らないためにはどうすればよいかなどを学べる場でもあります。

一見とても魅力的なダイエット合宿ですが、終わった途端気が緩んでしまい再び堕落した生活を行ってリバウンドしてしまう人が多いようです。その点シェアハウスで行うものは、期間が決められている訳ではなく痩せれば痩せるほどメリットが高いため、リバウンドのリスクも少なく痩せる体質になれると好評なのです。

 

営利目的ではない?

ダイエットシェアハウスを運営しているのは必ずしもスポーツジムやエステティックサロンではありません。場所によっては普通の不動産会社が協力して運営を行っているのです。

その内容は例えば1ヶ月で1キロ体重を落とすことができれば、翌月の家賃が千円下がります。逆に1キロ太ってしまった場合、値上げするケースもあります。体重が生活のお金に直接関わってくるため、真剣に痩せようと思えるのです。

また痩せるように協力するため、ジムやエステが格安の料金で受けられるサポートもあるようです。しかしもちろん強制ではなくそれを利用するかしないかは住人次第です。ダイエット合宿では本人たちを痩せさせる目的もありますが、会社の利益のために行うものがほとんど、それに比べシェアハウスは本人のやる気次第でサポートするだけなので、特に高額な料金を支払う必要はないのです。

 

ダイエット仲間ができてモチベーションアップ!

ダイエットシェアハウスのメリットは、一緒に痩せようと思う仲間がいることです。太ってしまう原因の一つに、一人暮らしの不摂生な生活があります。体に悪いと思っていても暴飲暴食を繰り返してしまい、それを咎める人が周りにいないためどんどん太ってしまうのです。

その点シェアする生活は、仲間と協力して調理したり食事を楽しむ所が多いので、自己管理ができ暴飲暴食を防ぐ事が出来ます。家の中に運動器具を設置してある所も多く、住居人同士一緒におしゃべりを楽しみながら運動する姿が見られます。

また、痩せるごとに家賃が下がるシステムがありますが、極端なダイエットを防ぐために値段の幅は決められており、無理のない体重目標を掲げられ健康的です。一緒に行動し励まし合う仲間がいることで連帯感が生まれ、仲の良い友人も生まれるのです。

 

なかなか痩せられないとお悩みの方は、一度シェアハウスを検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク