15/09/28 引越しコラム column

私と主人を出会わせてくれた運命の引越し

img_move_love_89

私は30代後半の主婦ですが、20代前半の時に今の主人と出会ったきっかけになった引越しのお話をしたいと思います。

 

スポンサードリンク

引っ越しをきかっけに彼との別れ

その当時私は学生時代から3年以上お付き合いしていた彼氏がいました。
でも彼の浪費癖やいつまでもプータローでいる状態に嫌気が差して別れるチャンスを探していました。

そんな折に私の就職先が決まり新たな生活をスタートさせるのに、職場に近い場所に引越しすることを決めたのです。
その引越しを決めたのと同時にその当時の彼氏に別れを切り出し、新しい引越し先の住所を教えずに一からのスタートを切ったのです。

しかしながら想像以上に一人ぼっちの生活は寂しいものでした。
それまで彼氏がひっきりなしに出入りしていたし、嫌気がさしつつもそんなダメ彼氏に依存していた自分の弱さを痛感したのでした。

おまけに新しい職場で慣れない仕事にストレスを感じ私は引越ししたことに後悔を始めた頃の話です。

 

 

引っ越し先での美容院での出会い

引越しをして数ヶ月、その土地でお気に入りになった美容院がありました。

彼はそこの美容師さんの一人として働いていました。
まだその美容院も日が浅かったので指名などを特にせずたまたまお願いしたのが彼でした。

彼は人見知りな私でも最初から自然体で話せるような空気がありどこか他の男性と違っていました。
私は何気なく自分の今の境遇や気持ちを彼に話す気分になったのです。

そんな話の中で、彼は偶然私の住まいから徒歩で5分と離れていないご近所さんだったこと、そして彼も私ともっと色々な話をしてみたいと思ってくれたとこと、短時間ながらもお互いをもっと知り合いたい気持ちが二人の間に芽生えたために私はそっと彼に私の連絡先をメモして手渡したのです。

 

 

縮まる距離、そして・・・

彼との距離はすぐにどんどん縮まりました。

私の話を親身に聞いてくれる彼に私は親近感以上の感情を持つようになり、いつも一緒にいたいと思うようになったのはお互いごく自然な感情だったと思います。

私たちはその後1年半のお付き合いを経て結婚しました。
現在結婚14年目。あの時引越しを決めてよかったなと思います。