スポンサーリンク

15/05/16 引越し準備・やること prepare

お香を焚いて気分をリフレッシュ!女性におすすめのお香

img_refresh_fraver_58

引越し準備で煮つまっていませんか?

疲れたなと感じたときは、お香を焚いて、気分をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

女性の間ではアロマテラピーがとても人気です。しかしお香にはアロマテラピーとはまた違ったよさがあり、立ち上る煙を眺めているだけで癒されます。

今回はそんなお香について、少し詳しく知っちゃいましょう。

 

スポンサーリンク

お香の種類

お香には、基本的に3つの種類があります。気分や、部屋の大きさなどに応じて、好きなものを選んでください。

・スティック型
一番基本的な形です。お仏壇にあげる線香もこの形をしています。
適度に香りが広がります。
長さによっても変わりますが、燃焼時間はだいたい15〜30分程度です。

・コーン型
小さな三角錐の形をしています。
すぐに強く香るのが特徴です。
燃焼時間はだいたい15分程度と短いですが、いろいろな香りを楽しみたいときは重宝します。

・渦巻き型
スティック型を長くして、蚊取り線香のように巻いた形をしています。
長時間燃えているため、香りが強く広がりやすいです。
お香によって差はありますが、燃焼時間はだいたい120分くらいです。

 

お香の焚き方

まずは選んだお香にあわせて、お香立てや香炉、香皿などを用意します。

ライターやマッチを使って、お香の先に火をつけてください。

火がついたお香はお香立てなどにしっかりセットします。

あとは、自然に火が消えるまで楽しめますよ。

 

お香を焚くときの注意

・お香にあった容器を選ぶ
お香立てや香炉は、きちんとお香にあったものを選ぶようにしてください。外れたり倒れるようなものは危険です。オシャレなものは素敵ですが、まずは安全性の高いものを選びましょう。
また、スティックタイプのお香は灰が飛び散りやすいです。そのため大きめの皿を用意して、その上で焚くなどすると、片づけが楽になります。

・使用中はお香のそばから離れない
安全に燃えるように作ってあるとはいえ、火がついていることには変わりありません。お香を楽しむときは、最初から最後まで同じ部屋にいるようにしましょう。

・お香の置き場所には注意する
バランスの悪い場所に置いたり、燃えやすいものがそばにある場所ではお香を焚かないでください。きちんと水平に置ける場所で行いましょう。
また、カーテンなどは飛ばないようにきちんと止めておくなどするようにしましょう。

・使い終わったお香に注意する
煙が消えても、お香の奥に火が残っていることがあります。そのため、煙が消えたからといってすぐには捨てないでください。しばらく様子をみるか、水をかけてしまうといいです。

・無風の場所で使用する
風が強いと、お香が飛んだり倒れたりするため危険です。また灰も飛び散るので、無風の場所で使用してください。
窓際はもちろん、クーラーや扇風機などを使用している場所では行わないようにしましょう。

 

リフレッシュに効果があるお香

・ミント
スーッとするミントの香りは、イライラを解消してくれ、気分をリフレッシュしてくれます。イライラがひどいときなども効果的です。

・グレープフルーツ

さわやかな柑橘系の香りは、鬱々とした気分を取り除き、気分をリフレッシュさせてくれます。グレープフルーツの香りを嗅ぐと、体が脂肪を燃やそうと反応するそうです。そのため、ダイエット効果も得られます。

・ローズ

華やかな甘い香りは、傷ついた気持ちを癒してくれ、幸せな気分にしてくれます。ホルモンバランスを整える効果もあり、女性にはもってこいのお香です。

・沈香
漢方でも使用されていて、万能薬とされていました。吸うと脳内でアルファ派が出るため、非常に高い鎮静効果があります。やることが多くてイライラしているときなどにはおすすめのお香です。

 

いかがでしたか。

このように、お香はたいして手間もかからず、手軽に香りを楽しめます。

道具がそろっていれば、ポンとおいて火をつけるだけなのは嬉しいですよね。

紹介したほかにも、お香の香りにはまだまだたくさん種類があります。気分に合わせて、自分の好きなお香を焚いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク