18/03/26 引越しコラム column

おすすめのベビーモニター10選!赤ちゃんを見守る正しい選び方は?


みなさんは、ベビーモニターを知っていますか?

いつでもどこにいても、大事な赤ちゃんの様子を確認できるアイテムです。

どこにいても、離れていても、赤ちゃんの様子を確認できて安心です。

しかし、様々な種類があるので、どんな種類を選べばいいかわかりにくいでしょう。

今回は、おすすめのベビーモニター10選と正しい選び方をご紹介していきます。

ベビーモニターってどんなもの?

お母さんが赤ちゃんと離れていても、違う部屋から様子を見れるアイテムです。

いつでも赤ちゃんの姿が見れるので、どこにいても安心です。

映像だけではなく音声が聞けるタイプもありますので、ちょっと家事で手が離せないときにも便利ですよ。

最近ではスマホで通信できるベビーカメラも増えていて、利便性が高くなってきています。

いつでも赤ちゃんが見れるので、お母さん・お父さんだけではなく、遠くにいるおじいちゃんやおばあちゃんにカメラを持たせる使い方もできます。

なかなか会えない孫の可愛い姿が見れるので、いつも赤ちゃんを近くに感じてもらえるはず。

また、最近ではペットのためにモニターを導入する家庭も増えているようで、幅広い使い道があります。

Wi-fiで通信するので、自宅にWi-fiが通っているか確認は必要です。

正しいベビーモニターの選び方

様々な機能を持ったタイプがありますので、機能性に注目して選んでください。

基本的に性能と値段は比例するものですから、高い方が機能性は優れています。

とは言っても、高ければ高いほど良いというものではありません。

お母さんや赤ちゃんにとって、必要のない機能が付いていたら、その分ムダなお金になってしまいます。

ベビーモニターを使う上で、お金とのバランスを見ながら必要な機能のみを持ったモニターを選ぶようにしておきましょう。

アナログかデジタルで選ぶ

ベビーモニターには、アナログとデジタルがあります。

何の違いがあるかというと、音声だけか映像機能も付いているかという部分です。

用途に合わせてどちらのタイプを選ぶかは分かれる部分ですが、赤ちゃんの映像が映ってくれる方が、お母さんからしたら安心できるものです。

寝ている赤ちゃんでも、お母さんからすればどんな動きをしているか不安ですよね。

さらに、赤ちゃんが少し大きくなって、あちこちに動き回る時期になれば、映像で確認できた方が安心でしょう。

小さなうちは音声だけでも良いかも知れませんが、将来的に見るとデジタルタイプがおすすめです。

1Wayか2Wayで選ぶ

片方の音声しか届かないのが1Wayタイプで、両方の音声が通じるのが2Wayタイプです。つまり、子供に話しかけることはできなくても、子供の言っていることが聞こえるのが1Way。お互い話ができるのが2Wayです。

赤ちゃんの様子を見ていたいだけなら、1Wayタイプが使いやすいでしょう。

しかし、赤ちゃんに声をかけたいということであれば、2Wayタイプがおすすめです。

また、赤ちゃんが少し大きくなったら、音声式でちょっとした会話ができるところも利点です。

両方の音声が通じる2Wayタイプの方が機能的には優れているのですが、もちろんデメリットもあります。

こちらの音声が届いてしまうので、すやすやと寝ている赤ちゃんを起こしてしまうことも。

もちろん、使わないときには音声機能を切っておけば良いだけですが、なかなか手間がかかってしまいます。

さらに、二つの金額を比べてみると、やはり2Wayタイプの方が高くなってしまいます。

「赤ちゃんのことを思えば、お金なんて気にしない!」

確かにそれはそうなのですが、音声を届けなくても大丈夫と考えるのなら、この機能は必要ありません。

使わない機能にお金をかけるのはムダなので、事前に使うかどうか考えておきましょう。

機能性で選ぶ

ベビーモニターには様々な機能が付いているため、機能性で選ぶことは大切です。

盗難防止機能が付いているタイプなら何か起きたときでも安心ですし、防水機能が付いているタイプなら家事で手が濡れていても使いやすいです。

充電式なら、コンセントと赤ちゃんの場所を気にしなくて済むでしょう。

モニターが追尾してくれる機能もありますので、赤ちゃんがどこに動いても安心です。

アラームやタイマー、録画に子守唄が流れたりするなど様々な機能があります。必要な機能が付いたものを選ぶようにしておきましょう。

機能性とは少し違いますが、無線を使ったアイテムになるので、技適マークがある商品を選びましょう。

電波法に違反する可能性がありますので、必ず確認するようにしてください。

おすすめのベビーモニター10選

YISSVIC ベビーモニター


出典:Amazon

こちらのモニターは2Wayタイプです。どちらの音声も届け合えるだけではなく、子守唄やズーム機能が付いていて機能性が高いです。

赤外線ライト付きで、暗い夜でもお部屋を映してくれるので、ぜひ試してみてください。

HBLIFE ベビーモニター


出典:Amazon

最大200メートルの範囲が映せ、夜でも赤ちゃんを安心して見れるように、赤外線ライトが付いています。

非常に画質が高いカメラなので、赤ちゃんの確認はもちろんのこと、盗難防止にも使えるようになっています。

Qisiewell 新版 ベビーモニター


出典:Amazon

音声が届け合える2Wayタイプで、泣き声や物音でモニターが反応してくれます。

温度表示機能が付いていて、赤ちゃんに快適な温度かわかるように作られています。

赤外線ライトで夜でもお部屋が見れるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

『双方向音声』&『ボイスオン』機能搭載ワイヤレスベビーカメラ 2way


出典:Amazon

赤ちゃんの泣き声に反応してモニターが起動する2Wayタイプの商品です。

充電式になっているので、ちょっと外出するときにも使いやすいです。

赤外線ライトで夜も赤ちゃんを見れますし、盗聴防止用に周波数を切り替えるホッピング方式なので、安心して使えるようになっています。

Iseebiz ベビーカメラ


出典:Amazon

ズーム機能で広範囲を見渡せるベビーカメラです。

2Wayタイプで赤ちゃんに話しかけられますし、温度表示機能も付いているので、ぜひ使ってみてください。

Aoleca ネットワークカメラ

スマートフォンやパソコンを使ってお部屋が見れるモニターです。

縦100°、横350°の範囲でカメラが動くので、どこにいても赤ちゃんの姿が確認できます。

モニター追尾やアラート、アプリにメール送信機能など、優れた機能性のモニターとなっています。

Ewin® ネットワークカメラ ベビーモニター


出典:Amazon

スマートフォンやパソコンから映像を見ながら、録画もできる優れものの商品です。

赤外線ライトで夜でも安心して使えますし、カメラとスマートフォンで音声通話が行えます。

赤ちゃんを見守るのはもちろんのこと、防犯用としても使いやすいので、ぜひ試してみてください。

コンビ Combi ベビーモニター もしもしはいはい!

映像機能が付いていないアナログタイプの商品です。

赤ちゃん側のモニターが音を拾うと、LEDが反応してお知らせする機能が付いています。

2Wayタイプでお母さんの声も届けられるため、ぜひ一度購入してみてはいかがでしょうか?

日本育児 ベビーモニター デジタル2WAY スマートベビーモニターII


出典:Amazon

2Wayタイプで、お母さんの音声が届けられるベビーモニターです。

泣き声や物音に反応して、お母さん側に知らせてくれる機能が付いています。

コンパクトサイズで持ち歩きやすく、小さな音は拾わないミュート機能付きなので、赤ちゃんが寝ていても使いやすいです。

M.WAY WIFIワイヤレス無線ネットワーク防犯カメラ ベビーモニター


出典:Amazon

赤ちゃんの部屋で何か動いたら反応してくれる動体検知機能が付いた商品です。

広範囲を映せるレンズ付きで、2Wayタイプになっているので赤ちゃんがどこにいてもお母さんの声を届けられます。

機能性の高いモニターなので、ぜひ試してみてください。

ベビーモニターで赤ちゃんを見守ろう

ベビーモニターを使えば、いつでも赤ちゃんの様子を確認できます。

ちょっと外出するときにでも、どこからでも様子が見れるので、お母さんも安心です。

様々な機能性がありますので、使いやすいタイプを選ぶことが大切でしょう。

みなさんもベビーモニターを使うときには、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。