スポンサーリンク

15/10/30 引越しコラム column

合う頻度は月に2回で十分!遠距離恋愛って楽しいモノ!

img_love_enjoy_90

私は短大を卒業してから、就職のために地方から都会へと引越しをする事になりました。

その時付き合っていた彼がいたのですが、ものすごく好きな彼だったので、彼と離れて遠距離になることはとても不安でした。新幹線で3時間の距離になる予定だったので!

でも意外と遠距離恋愛を楽しむことができたので、皆さんの不安を解消するべく、書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

合う頻度は月に2回で十分

さすがに毎週となるとお金も掛かってしまうし、往復だけでも結構疲れてしまうので、お互いが月に2回ぐらい行ったり来たりというようにしていました。

短大の時みたいに週に何度も会ったりは出来なくなってしまったのですが、そのせいか、もっと彼に会うのが楽しみになっていきました。

いつも彼と新しいレストランを探したり、買い物に行ったり、地方には無いもっと面白い場所を一緒に探したりして、今までより楽しめるようになりました。

いつもならただ一緒に居て話をしたり、映画に行ったりとしたような感じでしたが、引っ越して私が都会に行った事で、彼にも私にも新しい発見がいっぱいで刺激的でした。

 

新幹線で3時間はあっという間

3時間くらいの新幹線の旅なんて、私も彼の方もそれ程苦にはならなかったです。

新幹線に乗っている間にデートプランを具体的に詰めていきます。ツアーコンダクターのつもりで、彼の喜ぶ顔を楽しみに計画する時間はあっという間でした。

 

病気になったときはスカイプで回復

ちょっとだけ寂しかった時は、病気になってしまった時や、辛い事があった時に彼が側にいなかった事です。

でも、そんなときはパソコンのスカイプを使ってビデオ電話をして色々と話をすることができました。少し顔を見れるだけで、病気なんてすぐによくなりました!

 

皆さんも大丈夫ですよ!

引っ越しをしたことで、彼も私も会えない時間が増えましたが、その分、自分のやりたい事を思い切り出来るようになりました。

そしてお互い、会えない分会いたいと思う気持ちが強くなって、以前よりもっとお互いの事が好きになりました。

初めての仕事も、初めての都会も、初めての長距離恋愛も、とても新鮮で私は充実した生活が送れました。

就職に伴う引越しのために、付き合っている人と遠距離恋愛になってしまう人は、お互いに無理の無いように話をして、お互い平等になるように会いに行ったり会いに来たりすると、お互い負担も少なくて乗り越えられると思います。

新しい生活を彼と一緒に楽しもうとすれば、きっと素敵な生活が待っていますよ。

スポンサーリンク