18/03/19 引越しコラム column

赤ちゃんにおすすめのスリング10選!新生児から使えるのはどれ?


参照:Fotolia

スリングの用意はもうお済みですか?

外出するとき、スリングがあると移動が非常に楽です。さらに、赤ちゃんもぐっすりと寝てくれるほど快適なものが最近は多くでてきています。

外出を楽しくするためにも、自分にあったスリングを探してみましょう。

今回は、新生児でも使えるおすすめのスリングを10選ご紹介していきます。

スリングの選び方

スリングとは、赤ちゃんの抱っこヒモのことです。

ヒモと言っても、布なのでハンモックのように使えるものがスリングです。

新生児は首が座っていないため、適当なスリングを選んでしまうと大惨事になります。

お母さんも肩を痛めることになり、赤ちゃんもスリングに締められたり、落下してしまったりする可能性があります。

可愛い赤ちゃんのためにも、しっかりと支えられるスリングを選びましょう。

選ぶときのポイントは、機能性の高さや、赤ちゃんをきちんと支えてくれるかどうかの2点です。

お母さんも赤ちゃんも楽になれるように、締め付けすぎずに適度に支えられるものを選んでみてください。

新生児でも使えるスリング10選

1.kerata 新生児 ベビースリング


参照:アマゾン

新生児から2歳ごろまでの長い期間使用できるこちらのスリングは、6方向の抱き方ができます。

赤ちゃんを入れたまま授乳ができますし、布がついているのでケープを持つ必要がありません。

kerataのベビースリングは、国内安全基準適合品で、敏感肌の赤ちゃんでも安心して使えます。

サイズの調節も簡単で、お父さんが赤ちゃんを抱っこして気楽にお出かけできる人気の高いスリングとなっています。

2.Vlokup(JP)ベビー抱っこ紐 ベビーキャリー


参照:アマゾン

布の原料は綿を100%使用しているため、赤ちゃんの平均体重でも問題なく抱っこできる耐久性が魅力です。

長さを簡単に調節できるので、赤ちゃんに合ったサイズに変更できます。

赤ちゃんがケガをしないようにクッションが入っているので、赤ちゃんと安心してお出かけができるでしょう。

ショルダー部分はパッドが付いているので、赤ちゃんの重さを分散し、お母さんの肩と首の負担を軽減してくれますよ。

3.Angelcare 新生児から使える4WAY


参照:アマゾン

Angelcareのベビースリングは、新生児から使えるスリングです。

Angelcareの前モデルから、ベビーウエストベルトがプラスされていて、4つの抱き方ができることが特徴です!

どんな抱き方でも、赤ちゃんを自然な姿勢にしてくれるので、支えやすくなっています。

赤ちゃんを固定してくれるエルゴベビーは、親子に優しく作られているのでおすすめです。

4.Kangaroobaby ベビースリングラップキャリア


参照:アマゾン

Kangaroobabyは、まるでお母さんの胎内にいるように赤ちゃんがリラックスできるスリングです。

赤ちゃんとお母さんの体格に合わせて、ストラップのサイズ調整がしやすいです。

通気性の高い綿を100%使っており、ふんわりと軽く授乳にもぴったりですよ。

そのほかにも、足付近には滑り止めが付いていたり、4種類のカラーバリエーションがあったりと初めて子育てをする人にぴったりの商品です。

5.ベビースリング ベビーキャリア 授乳カバー


参照:アマゾン

お母さんと赤ちゃんに合わせて、6つの抱き方ができるタイプのスリングです。

目隠し用の授乳カバーもついているため、安心して授乳できます。

厚い2重生地で作られていて、長さ調節のベルトが付いているので、赤ちゃんの落下を防いでくれるでしょう。

軽くて通気性の高い素材を使っているので、ふんわりと軽く使え、敏感肌の赤ちゃんやお母さんにも優しい商品です。

また、お母さんの肩を守る分厚いパッドも入っているため、長時間のお出かけもきつくなりにくいですよ。

6.Angelcare R 新生児 ベビー スリング


参照:アマゾン

赤ちゃんの成長に合せて、3タイプの抱き方ができるスリングです。

フリーサイズのため、お母さんと子供に合わせてサイズの調整が楽にできます。

使い方も非常に簡単で子育てが苦手なお父さんにもおすすめ。

スリングを使用しない時は、専用のカバー袋があるので、カバンに入れて持ち運びしましょう。

新生児から3歳まで、使用可能です。

7.エルゴベビー(Ergobaby) CREGBCMNF14NL


参照:アマゾン

安全基準値を超えた証のSGマークがあるエルゴベビー。非常に人気の高い商品です。

特に保証面が充実しており、購入後1年間は補償期間がついていますし、ユーザー登録をすれば、さらに1年間の補償期間がつきます。

また、敏感肌の赤ちゃんを日光から守るスリーピングフードがセットなっており、赤ちゃんが快適に眠れる配慮がされています。

8.Paike 抱っこひも 軽量 肩ストラップ付き メッシュ 腰負担軽減


参照:アマゾン

お母さんの腰をしっかりサポートしてくれる抱っこヒモです。

3歳まで長期間使用できるので、途中でスリングを買い替える必要がありません。

肩ストラップと腰サポートで赤ちゃんの体重を分散してくれるため、長時間のお出かけでも快適に使えます。

お尻部分には綿が入っていて、子供のおしりに負担が掛かりにくくなっているので、一度試してみてはいかがでしょうか?

9.GOMAMA Slings ベビースリング


参照:アマゾン

カラフルな水玉模様のスリングで、収納用のバックが付いているタイプです。使わないときは、バッグにいれておけるので非常に便利。

新生児でもしっかりと抱っこでき、3歳まで使えます。

ストラップも調節できるので、サイズを変えるのも簡単です。

10.シンプリーグッド Simply good スナッグリースリング オールマイハート 751034


参照:アマゾン

デザインの種類は3種類あり、4つの抱き方ができる抱っこヒモです。

肩にかかる荷重を軽減するクッションを使用しているため、お母さんに優しく、楽に抱っこができます。

コンパクトサイズで持ち運びがしやすく、バックに入れてもかさばることがありません。

赤ちゃんがリラックスできるので、寝かしつけにも最適ですよ。

新生児から使えるスリングはたくさんある!

赤ちゃんにおすすめのスリングをご紹介させていただきました。

免疫力が低く敏感肌の新生児にとって外は危険が多いですが、スリングでしっかり守ってあげればお母さんも安心です。

お母さんも抱っこし続けるのはたいへんですが、少しでも大変さを軽減してくれるスリングは多くあります。

赤ちゃんだけではなく、お母さんにとっても使いやすいものを選んでみてください。

スリングの購入を考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。