18/04/30 引越しコラム column

【男の子】スタイル別!キッズヘアカタログ


ファッションに気を遣っているママなら、やっぱり自分の子供もオシャレな髪形にしてあげたいですよね。しかし、男の子の髪形となると異性の目線からはどう選んであげたらいいのかわからない、といったこともあるでしょう。今回はいま人気がある男の子向けのヘアスタイルをベリーショート・ショート・ミディアムのレングスに分けてご紹介します。

ベリーショート編

小さな男の子はママがいくら気をつけていても寝ぐせを付けたまま学校へ行ってしまったり、髪の毛のことなど気にせずに思いきり走り回ったりしますよね。子供が全力で遊べるのはいいことですが、自由奔放なお子さんの動きに振り回され続けた髪の毛は、長ければ長いほどそのスタイルの維持が難しくなります。そこでオススメなのがベリーショートヘアです。

ボウズ

ご年配の方に根強い人気があるのはやはりボウズです。子供の顔の形がそのまま活きるので、純朴な日本男児っぽさが出ます。ボウズは何より手入れが不要なのがメリットです。髪形が乱れる恐れもありません。大人になるに連れてボウズを嫌がる男の人は多いので、小さいうちに思い切ってボウズにしてみるのも手かもしれません。

ソフトモヒカン

いわゆるオシャレボウズの発展型ともいえるのがこのソフトモヒカンです。全体を刈り上げつつもトップの髪を残し、自然に三角形ができるようなシルエットに仕上げます。

男の子らしさを出すこともできますし、子供のあどけない顔ならコワモテになる心配もないのでオススメです。セットも簡単なので子供の髪形にはピッタリですよ。

ショート編

いま大人の男性にも大人気のショートヘアスタイルは、子供の髪形としても一番人気だといえます。手入れが楽なこともあり、シンプルなショートヘアの男の子は以前からたくさんいましたが、最近ではそこにツーブロックを入れたり、アシンメトリーにしたりといったアレンジを加えた「オシャレショートヘア」も流行しています。

アシンメトリー

通称「アシメ」。左右対称ではなく、片側だけ長さを変えたり、刈り上げたり、パーマをかけたりして変化をつけるスタイルです。左右でのアンバランスさがオシャレなポイント。長年メンズの髪形として支持されていますが、現在は前髪だけをアシメにする前髪アシメスタイルもトレンドです。ただし美容師さんの腕によってはアンバランスすぎてうまくいかない可能性も…。ヘアカタログ等を持参し、しっかりイメージを伝えた方が安心かもしれませんね。

ショートツーブロック

大学生から社会人まで多くの男性に支持されているのがツーブロックです。ツーブロックは髪の一部を刈り上げて全体をスッキリと見せるヘアスタイルのことですが、メンズのショートヘアにツーブロックを入れるとスッキリとさせながらも立体感のあるスタイルが作られ、セットもしやすくなります。

サイドを刈り上げるのが一般的ですが、襟足部分を刈り上げる方もいます。刈り上げ方と髪の流し方によっては大人顔向けのモードなスタイルを作ることだってできますよ。

前述したアシメと組み合わせた「アシメツーブロック」は片側だけ刈り上げ、左右で髪の長さに差をつけたヘアスタイルです。男の子向けの髪形として特に人気があります。

アップバング

前髪を上げたヘアスタイルをアップバングと呼びます。おでこが露出するので男らしく、爽やかで快活な印象を与えてくれますよ。やんちゃでよく動き回るお子さんにはぴったりの髪形ですね!芸能人ではEXILEのTAKAHIROさんや福山雅治さんなどもこちらのアップバングにセットしています。

アップバングはセットのやり方で9割方決まってきます。あらかじめ髪を根本まで濡らし、前髪が立ち上がるようにドライヤーでしっかりとブローしてあげてください。セットのやり方自体は簡単ですが、お母さんが毎日セットしてあげるのは大変かもしれません。お子さんが自分でセットできるように教えてあげるのもコミュニケーションの一環として良いかもしれませんね。

ミディアム編

メンズでもミディアム程度の長さになってくると女性と同じようなヘアスタイルを取り入れられます。ミディアムのヘアスタイルのメリットはあまり頻繁に美容院に行かなくてもいいところです。ショートやベリーショートはスタイルを維持するために少なくとも2ヶ月に一度程度は美容院に通わなくてはなりませんが、ミディアムなら前髪だけカットしてあげれば美容院に通うのは3~4ヶ月に一度でもある程度スタイルを維持できます。忙しいママにも最適のヘアスタイルといえますね。

また、ミディアムヘアはその長さも相まって髪の毛が「ふわっ」と動きます。ダンスを習っている男の子にはまさにピッタリの髪形ですよ。

マッシュ

マッシュルームカットは最近では「マッシュ」と呼ばれ、若い世代で男女問わず大流行しているヘアスタイルです。元をたどればあの「ビートルズ」が発祥とされており、キノコのように丸みを帯びた重ためのシルエットが特徴です。また、中性的でこなれた印象も与えます。

このマッシュにパーマを加えたり、ツーブロックにしたりといったアレンジを加えるのがいわゆる「ネオマッシュ」です。マッシュ独特の重さが軽減され、丸みを帯びたシルエットをスッキリと見せることができます。マッシュは現在大人気のヘアスタイルなので他のお母さんからも好印象かもしれません。

コボちゃんカット

先ほどのマッシュヘアの中でも特に個性的でお子さんにオススメなのがコボちゃんカットです。マッシュヘアのスタイルで丸みを帯びた重ためのシルエットではあるのですが、コボちゃんカットではサイドからバックにかけて全て刈り上げています。

成人男性でこのヘアスタイルにするのはかなり勇気がいりますが、小さなお子さんにはとてもよく似合います。

ウルフカット

ウルフカットはその名の通りトップを狼のタテガミのように立ち上げ、襟足や耳周りの髪を長く伸ばしたヘアスタイルで、多くの男性に支持されてきました。ジャニーズ系のタレントには特にこのヘアスタイルを取れ入れている方が多く、アイドルのようなイメージを持つ方もいるかもしれません。子供の髪質は柔らかいので、大人がウルフカットを取り入れた時よりもナチュラルで優しい印象になります。

ただし、ウルフカットは長さのバランスによってはヤンキーのような印象を与えかねません。特に襟足があまりに長いとヤンキーだと思われがちです。カットしてもらうときは美容師さんに希望をしっかり伝えることが大切です。

一番大切なのは子供が納得しているかどうか

今回はベリーショート・ショート・ミディアムのレングスに分けて男の子のヘアスタイルを紹介してきました。お気に入りのヘアスタイルは見つかりましたか?お母さん目線だと、どうしても男の子の髪形はわからないことが多いのではないでしょうか。自分の好きな俳優やアイドルを重ね、子供にも同じような髪形をさせてあげたい!と思うママもいらっしゃるかもしれません。

しかし、なによりも大切なのはお子さんがそのヘアスタイルに納得しているかどうかです。

ママの価値観を押し付けてしまうのは子供の発育上でもよくありません。お子さんと話し合ったうえでどんな髪形にするか一緒に選んであげてください。