19/01/08 引越しコラム column

部屋をピカピカにする為の掃除の正しい手順


1.掃除をする前に

日々の生活の中で、いやでも溜まっていくほこりやゴミ。忙しいことを理由に、なかなか掃除に手が付けられない人は多いと思います。

普段全く掃除をしないという人は、いざ掃除をしようと思ったときに汚くなった排水溝や机の下の食べかすなどを見てしまうと心が折れそうになることでしょう。

でも、突然友人が遊びに来ることになったり来客を招くことになったりした時でも、普段からしっかり掃除をしていれば、いつでも気持ちよく出迎えられますよね。

1-1.生活習慣の見直し

小さなことでも普段からの掃除癖をつけましょう。

普段当たり前になっていることや習慣というのはなかなか治りにくいものですが、性格と違って習慣は変えられます。

食べた後のゴミをそのまま机の上に放置することは勿論いけませんが、

例えばトイレの蓋を開けっ放しにしていませんか?残り一口も入っていないペットボトルを冷蔵庫にしまっていませんか?

全部「めんどくさい。」という言葉で片づけて。

私は、生活の乱れや汚れというものはそういった行動ともリンクしていると思っています。

それまで行っていた自分自身の何気ない行動のだらしなさに気づくころには、既に身についてしまっているのです。

まずは、食べかすが落ちていたらすぐに拾ったり、お風呂の排水溝に髪の毛が絡まっていたら捨てたりするなど、目に見えることから始めていくことがたいせつです。

 

2.玄関からお部屋を見渡してみましょう

掃除をするにあたって、なにから手をつけたらいいのかわからない人は多いと思います。

そこで、まずは玄関に立ってみましょう。

他人が自宅に入った時に、一番最初に目につくところです。

自分が始めて他人の家へ行った時にどこを目が行くのかを思い出してみてください。

自分はキレイ好きではないからという人でも、たとえが恋人であれば話は変わるでしょう。

恋人の家が散らかっていたり異臭がしたらいやですよね?ましてやそれが彼女の部屋だったら複雑な気持ちになるのではありませんか?

勿論、目的は恋人ではなく、恋人のために掃除をするわけでもありません。

それでも一つの空間の中で毎日生活をするということは、嫌でも必ず掃除をしなければいけない時が来るということです。

掃除をする気がなかなか起きない人でも、客観的に自分の部屋を見渡してみることで意識が変わると思います。

2-1.あなたはどこから掃除を始めますか?

私の場合はワンルームのアパートなので、玄関を開けたらすぐに下駄箱や浴室、キッチン、トイレなどが見える状態にあります。

その場合、

玄関 → 靴が散らかっていないか。靴のにおいがしないか。泥や砂などが落ちていないか。

トイレ → 便器・便座まわりは汚れていないか。トイレットペーパーの予備はあるか。(中には自宅に来てすぐにトイレを借りる人も。)

キッチン → 食器が散らかっていないか。排水溝ネットに生ごみは溜まっていないか。

浴室(洗面台付き) → 排水溝に髪の毛や汚れがたまっていないか。鏡や壁に水垢はないか。

お部屋 → 床にゴミが落ちていないか。机に物が出しっぱなしになっていないか。クローゼットが開いていないか。

といった手順で確認していきます。

このように、自分のお部屋の間取りなどに合わせて、玄関から見えるものから優先的に掃除をすることをおすすめしますが、

まとめてやろうとすると体力的にもつらいところがあるので、土・日の間に終わらせるなどの計画を立てて順番に掃除していくといいでしょう。

 

3.おすすめの掃除用具3選

掃除用具は基本的に消耗品が多いので、マメに掃除をする人は出費がかさんでしまいます。

普段掃除をしない人が、いざ掃除をしようとした時に薬局へ走れば、たくさんの種類があってどれを買えばいいのかわからなくなったり、

あれこれと買ううちに手荷物が増えうんざりしてしまうことがあると思います。

今はネットも充実しているのでネットで購入するのもありですが、まずは実際に私が使用しているおすすめの掃除用具を紹介したいと思います。

3-1.床の掃除用品

床がいっぺんにキレイになる素敵なアイテムです。

中でもおすすめなのは、「花王 クイックルワイパードライシート(立体吸着ドライシート)」です。

私は阿部サダヲさんがCMで宣伝しているのを見てすぐに買いに行きました。

立体吸着ウェットシートの方は香りがついているのもあり、最初のうちは使用していましたが、床はもちろんウエッティーになるので

汗をかきやすい足の裏と相性はあまり良くないと感じました。ましてや、スリッパを履くとほこりがついてしまいます。

ドライシートは、香りはありませんが濡れていなくてもしっかり細かいゴミを吸着してくれるので

私が住んでいる9畳のワンルームアパートでも、2日~3日たてばシートが真っ黒になります。

3-2.トイレの掃除用品

https://www.asahi-kasei.co.jp/saran/products/frosch/item/tc_lavender/

芳香剤にしても掃除用品にしても、においがきついのは嫌ですよね。

香りのきついものを使用したばかりに、逆に空間のにおいが悪化しまうこともあると思います。

そこで私がおすすめするのは、「旭化成 フロッシュトイレクリーナー」です。

宮崎あおいがCMで紹介していたカエルのマークの洗剤です。

香りはさまざまですが、においが自然なのできついと感じることはありません。

また、こちらの商品のタイプは、抽出口が細くなっているので便器の淵の溝でもかけて少し置くだけで、汚れが落ちやすくなります。

パッケージが可愛らしいところもポイントです。

3-3.ほこり除去の掃除用品

テレビの上や棚に白く積もったほこりを除去したい時に、濡れた雑巾などを使用する方もいらっしゃると思います。

しかし、ほこりの上から塗れた雑巾で拭くと、ほこりがダマになって逆に汚れてしまいます。

「花王 クイックルワイパーハンディ」は、キャッチコピーにもあるように、

さっと撫でるだけでしっかりほこりを吸着してくれます。気になるところは勿論、安全面を考慮してコンセント部分やキッチンの棚などは重点的に掃除をした方がいいですね。

また、カーテンレールなど高いところを拭き取りたい方は、同商品の伸び縮みタイプを使用することをおすすめします。

 

4.まとめ

便利な世の中なので、コンビニや薬局など身近なところに、さまざまなコスパの良い商品が揃っています。

普段、薬局で化粧品コーナーしか見ないという女性の方や、掃除用品なんて買ったこともないという男性の方も、時間がある時にちらっとお掃除コーナーを覗いてみてください。

簡単で、かつ楽しく掃除が出来るような商品が見つかるかもしれません。

まずは自分の生活習慣を見つめ直し、ゴミをきちんとゴミ箱に入れたり靴をきちんと整えたりするなど、細かいところから気を配れるように意識していきましょう。

自分の部屋の空気が、今よりもきっと美味しく感じられるようになりますよ。