18/04/19 引越しコラム column

赤ちゃんの名付けにおすすめな姓名判断サイトを厳選!【6選】


姓名判断をして赤ちゃんの運気アップを!

赤ちゃんの名前を決めることは、お父さんとお母さんにとって大きな決断です。

一生付き合っていく名前ですから、お父さんとお母さんが、そして大きくなった子どもが納得のいく素晴らしい名前を付けたいですね。

どうして名前を決めるときに姓名判断が必要なの?

姓名判断とは、その人の姓名から人生の運気を判断する、占いの一つです。その起源は古代中国と言われています。その一方、日本での姓名判断の歴史は、人々が姓を持ち始めたのが近代になってからなので、あまり長くはないそうです。

もちろん姓名判断に科学的根拠はないとも言われていますが、お父さんやお母さんの立場からすれば、大切な赤ちゃんの名前なので、どうしても気になってしまうものですよね。

そして、日本語には言霊という考え方もあり、名前の漢字や発音は少なからず運勢に影響していると考えている人は多いようです。

実は多数派?姓名判断をもとに名前を決める親の声を紹介!

姓名判断を行う占い師や、それにちなんだウェブサイトは多く存在します。赤ちゃんの姓名判断に関してまとめた書籍も多数存在し、どの本屋に行っても見つけることができます。

それほど、赤ちゃんの名前の運勢を気にする両親は多いのです。そこで、姓名判断をもとに名前を決めた方の意見を集めました。

  • 名前は一生もの。せっかくだから運気のいい名前にしたい
  • 両親が自分の名付けをするときに気にしてくれたので、自分の子どもも姓名判断をした
  • 自分の知識だけでなく、周りの人の意見も参考にしたかった

おすすめの姓名判断サイトを一挙紹介

それでは、多数ある姓名判断サイトの中で、特におすすめのサイトを紹介していきます。

【おすすめ姓名判断サイト1】実績No.1!赤ちゃん名付け

 

名字を入力するだけで、相性のいい名前の候補を多数表示してくれるサイトです。
気に入った名前を見つけて、さらに詳しい鑑定結果を見ることもできます。

男の子、女の子の名前人気ランキングも、その時代のトレンドにあった内容なので参考になりますよ。

運勢だけでなく、名前に関しての基礎知識や、運勢を鑑定するにあたって使われる「天格」「人格」「地格」「外格」「総格」などの言葉の説明も詳しく書かれています。

【おすすめ姓名判断サイト2】画数だけじゃなく響きも大切にしたい人に!良運命名

名字を入力すると、5つほど名前の候補がでます。文字の画数や、音の響き、または好きな漢字優先で検索することもできますよ。

運勢を「小吉以上」「中吉以上」「大吉」などと指定して名前を検索することもできるので、どうしてもこの漢字を使いたいけど、運勢は良くしたい!というときに利用されてはいかがでしょうか。

無料会員になると、1000件以上の名前の候補が見られるようになります。

【おすすめ姓名判断サイト3】命名人数10万人!姓名判断 彩

20年以上その道で活躍している占いの先生が運営しているサイトです。独学で占いを勉強した後、心理学の勉強をされるなど、様々な視点から相談者の悩みに応えようとしています。

アプリやサイトの鑑定では100%判断しきれませんが、何もしないのとは大きく変わってきます。実際に先生のもとに相談に行って話をすることをおすすめしていますが、鑑定料がない場合このようなサイトでも確認することができるように、と運営しているそうです。

前述のサイトのように候補を表示する機能はありませんが、自分たちで決めた名前を一度鑑定して、運勢を占っておきたいですね。

【おすすめ姓名判断サイト4】祖父母からの隔世遺伝!魂ゆら占い

姓名判断によってその人の本質や傾向を判断し、さらにその運命になってしまう原因まで教えてくれるサイトです。

画数によってその人の運命が決まる、という単純な考え方ではなく、自分の上の代や下の代の人の運勢が関連しているという考え方のもと鑑定されているようです。

鑑定の最後には「あなたへの今日の一言」コーナーがあり、赤ちゃんが大きくなった後も参考になるのではないでしょうか。

【おすすめ姓名判断サイト5】たくさんのパパ・ママのアンケートも!赤ちゃん名付け.info

名字を入力するとそれに合わせて名前の候補を出してくれるサイトです。たくさんのお父さん、お母さんからのアンケート付きです。姓名鑑定によって運勢のいい名前を選んだ後、リアルな意見が見られるのは安心ですね。

マイリスト機能もあり、無料会員登録をした後は自分で選んだ名前の候補を比較することもできます。名付けに関する世間のニュースをまとめたフィードもあり、俳優やスポーツ選手の名前に関わる記事へのリンクもありますよ。

【おすすめ姓名判断サイト6】避けたい漢字をしっかりチェック!赤ちゃん命名ガイド

50音から好きな音を選び、そこから名前の候補を検索することができます。数ある候補の中から選び、姓名判断をする仕様のサイトで、人名漢字かどうかチェックできる機能付きです。

もちろん、年々名前として使える漢字は変化していきますので、最終チェックは役所の担当窓口ですることを勧めていますが、使いたい漢字が使えるかどうかチェックできるのはとても便利ですね。

姓名判断師に相談する方法も!

数あるサイトの中から、使いやすく信頼できるサイトを集めましたが、もっと詳しい話を聞きたい方は、姓名判断師や占い師に直接相談する方法もあります。

もちろん鑑定料はかかってしまいますが、画数などによる姓名鑑定に合わせて、病気の傾向、子どもの将来の方向性、そしてそれに合わせた解決策などを教えてくれるはずです。

子どもがどんなものに興味を持つか、その興味がその子に向いているか、そういったことを見極めてくれる占い師の方もいます。

今まで何十人、何百人と見てきた先生なら、占いだけでなく、実際にあった色々な経験を元にアドバイスを貰えることもあるので、一度相談に行ってみるのもいいかもしれませんね。

名前はお父さんかお母さんどちらが決める?

赤ちゃんの名前は、お父さん、お母さんのどちらが決めるのがいいのでしょうか。

もちろんお互いが納得するまで相談をして決める人たちもいるでしょうし、どちらかがどうしてもこの名前がいい!と決めるケースもあると思います。

  • 父親としての責任を持ってもらいたい、ということでお父さんが決めた。
  • 実際にお腹を痛めたのは母親だから、ということでお母さんが決めた。

など両方の意見がありました。

中には、お父さんがひらがなで名前を決めて、お母さんが画数なども考えて漢字を選ぶ、というケースもありました。

お父さんが直感で決めるタイプで、お母さんが慎重なタイプだったので、こういう決め方になったそうですが、お互いの得意なところを合わせる、という方法もあるのですね。

名前決めは子育ての最初の儀式!しっかり考えて名付けを!

名前は、親として子どもに与えられる最初のプレゼントです。

長い時間をかけて悩んで、将来誰かに由来を聞かれたときに、素敵なストーリーを伝えられるようないい名前をつけてあげられるといいですね。