あなたは、今まで「デュファストン」という薬を処方されたことはありませんか? このデュファストンは、主に不妊治療や切迫流産・早産への対応としてよく処方されているホルモン剤です。女性ホルモンの一種である黄体ホルモン(プロゲステロン)のバランスを整えることによって、妊娠や出産をサポートしてくれる効果が期待できます。50年以上の間、世界中で処方されて、女性たちを救ってきました。 しかし、あなたはこのような…

妊婦さんで、妊娠してから頻繁に頭痛に悩まされているという方はいらっしゃいませんか? 「妊娠する前は頭痛なんてめったになかったのに、今は片頭痛がつらい・・・」 「昔から生理前後の片頭痛に悩んでいたが、妊娠してからは慢性的な頭痛に悩んでいる・・・」 実は、妊娠中は頭痛を発症しやすいとされ、多くの妊婦さんがあなたのように、このようなつらい頭痛に悩んでいます。 いつもであれば、頭痛になれば特に心配もせず頭…

健康な女性には必ず分泌されているおりもの。そんなおりものには悩みも付き物ですよね。 特にあなたは生理後のおりもので、こんな経験をしたことがありませんか? 「量が増えている」 「ニオイがすごくきつい」 「血が混じっている」 「黄色いのが出てきた」 心当たりがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。 おりものは体調を判断するバロメーターでもありますし、いつもと違った状態になると、「何か病気になってし…

出産から産後の期間、ママたちによく使われているアイテムに円座クッション (ドーナッツ型クッション)があります。産婦人科に来院してもよく見かけますよね。 「産後、座るときに円座クッションがあって助かった」と言うママは多いですが、出産未経験者の中には、どうして円座クッションが必要なのかと、疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。 今回は、「産後、どうして円座クッションがあるといいのか?」という疑問の答えを…

最近の子どもは、天気が良い日であっても、屋内で遊ぶことが多くなっています。 しかし、外遊びは屋内ではできないようなダイナミックな遊びができて、体力もつきます。親としては子どもにたくさん外遊びもさせたいですよね。 そこで、今回は年齢別におすすめの外遊び用おもちゃを紹介していきます。おもちゃは種類が多く、どれを選べば良いか迷ってしまうこともしばしば。そんなときはぜひ参考にしてみてください。 &nbsp…

出典:Fotolia 今話題の「シワシワネーム」をご存知でしょうか。 一時期、読めないうえに珍しく、変わった名前「キラキラネーム」がブームになりましたよね。 その反対で、古風な名前のことを「シワシワネーム」と言います。「〇〇男」「〇〇太郎」「〇〇子」「〇〇代」などの、ひと昔前に流行った祖父母世代によく使われているような名前のことです。 今、実は様々な理由でシワシワネームがブームになってきています。…

出典:Fotolia おりものとは女性特有の悩み。 匂いや汚れ、量などが気になる方もいるでしょう。 生理前や生理後、妊娠中などおりものがよく出る時期があると思いますが、おりものの色や状態、量などによって身体から様々なサインが出ているのです。 おりものがピンクになっている際には、どのようなサインなのでしょうか。 また、病気や排卵との関係性はあるのでしょうか。 事前に知っておくことで不安や心配が少しは…

出典:Fotolia 「魔の2歳児」という言葉は、誰もが聞いたことのあるフレーズでしょう。 2歳児頃になると、自分の意志をママに言葉で伝えられるようになります。 「洋服を着るのはイヤっ!」「靴を履くのはイヤっ!」と、何かと「イヤイヤ」と言って、ママやパパを困らせてきたお子さんも多くいるのではないでしょうか。 3歳、4歳になり成長したと感じる場面も多くなりましたが、「4歳児のイヤイヤ期」をご存知でし…

出典:Fotolia 妊娠20週目はちょうど、妊娠6か月目となる週にあたります。 お腹がどんどん大きくなり、赤ちゃんの胎動を感じ、早ければ性別が判明する場合もあります。 十月十日(トツキトウカ)と言われている妊娠期間のうちでも、妊婦さんにとって最も多くの身体の変化が現れる時期と言えるでしょう。 辛いつわりから脱出できたと思いきや、お腹が大きくなり、妊娠初期には感じていなかった身体の重みや疲れを感じ…

出産:Fotolia 生後4ヶ月といえば、首も座りつつある赤ちゃんも多く、ママも出産後やっと一息入れられるぐらいの余裕が生まれてくる頃です。 しかし、赤ちゃんの育児は一筋縄ではいかず、「発達に遅れがないか」心配になりますよね。 そこで今回は、4ヶ月の赤ちゃんの発達や様子をご紹介していきます。 生後4ヶ月の赤ちゃんはどんな状態? 生後4か月の赤ちゃんの身長と体重 まず、平均的な身長と体重を紹介します…