15/07/04 引越しコラム column

引越ししたら!自分でできるお清め風水をご紹介

img_fusui_others_okiyome_90

引越しは新しい生活のはじまりです。進学や就職、結婚や転勤、転職などを機に新たな土地でスタートを切る人も多いのではないでしょうか。
新しい部屋でこれから過ごす時間のことを考えるとワクワクしますね。

しかし、引越しをすると何となく落ち着かなかったり、自分や家族の身に体調不良や悪いことが起こったりすることがあると昔から言われます!
それらを未然に防ぐために、引っ越し先の住居を自分でできる簡単な風水でお清めしましょう。

 

スポンサードリンク

前の住人の「気」が残っている

賃家や中古の家やお部屋には、前に住んでいた人の「気」が残っています。
また、新築であってもそこで作業していた業者の人たちの気が残っています。

運がいい人の気だったら良いのですが、そうとも限りません。
新しい新居に荷物を運びこむ前にお清めをして、けがれた気を追い払い、新しい気をお部屋に取り込めるようにしましょう。

 

盛り塩をしよう

img_salt_fusui_01

出典http://matome.naver.jp/odai/2136958800186749601

 
引越し先の住居に付いたら、まずは「盛り塩」をしましょう。

盛り塩は日本で神様のお供えとして使われていたものであることや、古くから中国に伝わる福を招く縁担ぎとして使われていたことなどが由来とされています。

古来よりお清めやお祓いとして使われてきた塩のパワーで、家や部屋に付いた厄を落としましょう。

 

盛り塩の種類は

・盛り塩に使う塩は、科学塩ではなく、天然の粗塩を使いましょう。

三角錐に盛るのがよくある方法ですが、専用の型も売られていますので簡単に形を作ることができます。

・陶器や自然素材でできた小皿や、正方形の無地の白い紙や半紙などに盛ります。
家庭で行う場合はお皿に塩を盛るだけでも効果があります。

・盛り塩に清酒を振るとさらにお清めの効果があります!

・盛り塩は置いておくと邪気を吸収するので、1週間に1度取りかえるようにしましょう。

・盛り塩に使った塩は、そのまま捨てずにキッチンのシンクや洗面所などに水で流すようにします。

 

盛り塩の置き場所は

・まずは家や土地の四隅に置きましょう。
一戸建てなら敷地の四隅と家の四隅に、マンションやアパートなどの場合は自分の専有部分の四隅に塩を盛ります。

・リビングや寝室などは、部屋の内側四隅に盛り塩をしましょう。
なんだか居心地が悪い、空気が重く感じる、よく眠れないなどの不快感を防ぐことができ、快適に過ごせるでしょう。

・玄関には内側でも外側でもよいので置きましょう。
外から持ち帰った厄を払い、幸運の気を呼び込む効果があるとされています。
良い人を招き、悪い人を寄せ付けないとも言われます。

・洗面所やキッチンにも、1カ所でよいので置きましょう。

・トイレについては賛否両論です。置くなら床や窓辺などがよいでしょう。

 

換気、掃除をしよう

img_wind_fusui_02

出典http://www.sanwacompany.co.jp/shop/pages/concierge_049.aspx

盛り塩をしたら換気を行い、掃除をしましょう。
風水では掃除は基本です。
引っ越す前に業者が入って掃除を済ませた場合でも、自分の手と体全体を使って掃除することで他人の気をリセットして、居心地の良い空間を作ることができます。

掃除機よりも雑巾で拭き掃除をするほうが効果があります。
固く絞った濡れ雑巾ですべての部屋の床や壁などを拭きましょう。
バケツの水に塩をひとつまみ入れるとさらにお清めになります

特にお風呂や洗面所、トイレやキッチンなどの水周りは気が溜まりやすいところですので、排水溝もチェックして徹底的にキレイにしましょう。浄化のために塩を流すのもよいでしょう。

引越し先を早く自分の住み慣れた空間にするために、1週間ほど毎日拭き掃除をしましょう。
毎日拭き掃除を続けることで、部屋の空気が変わってくるのが実感できます。

 

玄関の環境を整える

img_entrance_fusui_05

出典http://matome.naver.jp/odai/2140974124149374001

 
住まいにおいて気の出入口になる玄関は特に気を配りましょう。

風水では玄関からは、金運、健康運、仕事運、恋愛運など様々な運が入り込む場所と考えられています。

汚く、暗い玄関では良い気は訪れてはくれません。
引越したら、とにかく明るく清潔な玄関を保つことが重要です。
玄関の床もこまめに毎日拭き掃除をしましょう。

 

玄関にアロマ

玄関にアロマや芳香剤を置くのもよいでしょう。

良い香りに誘われて、風に乗って良い気が香りと一緒に部屋へと引き込まれます。
自分で選んだお気に入りの香りを選べば、出かける時や帰った時に気持ちよく過ごせます。

 

運気を上げる玄関マット

玄関マットは敷くだけで運気を上げてくれる重要アイテムです。

玄関マットには、外から家に入る時に悪い運気を持ち込ませずに払い落してくれる役割があります

コットンや麻などの天然素材でできた布地を選び、化学繊維は避けるようにします。
また、色は明るくパステルカラーなどの穏やかな色を選びましょう。
柄は幾何学的な模様よりも、花や植物、鳥などをモチーフにしたものが効果が上がります。

玄関マットも常に清潔を心がけ、定期的に洗濯をするようにします。

 

玄関に置いてはいけないもの

玄関に置いてしまいがちなもので、風水によくないものがあります。

人形やぬいぐるみはかわいらしいのでついつい飾ってしまうものですが、せっかく入ってきたよい気を吸収してしまうアイテムなので、玄関には置かないようにしましょう。

身だしなみを整えるのに便利なので玄関に鏡を置く人も多いですが、玄関ドアの正面の位置に鏡を置くと家の中に入る気を反射してしまいますのでやめましょう。

鏡は玄関の横の位置に置くと運気がアップします。

 

玄関は整理整頓

玄関の床には、普段履かない靴を並べたままにしないようにしましょう。

履かない靴を出しっぱなしにしていたり、脱ぎ散らかした状態にしてしまうと、せっかく入ってきた運気がそこで止まってしまうのです。
普段履かないオフシーズンの靴やブーツは、玄関の下駄箱や収納スペースに収めるように習慣付けましょう。
玄関は床が見える状態をキープし、綺麗に拭き掃除をすると運が入ってきます。

下駄箱は湿気がこもらないように換気をして、カビやニオイを寄せ付けないようにします。

img_sky_fusui_04

まとめ

本格的なお祓いをしなくても、自分で簡単に引越し先をお清めすることができます。

どれもちょっとした心掛けで運気がアップするので、新生活のために取り入れてみてはどうでしょうか。

しかし、継続することがポイントです。

特に家を清潔に保って、これからずっと幸運を引き寄せるお部屋にしていって下さいね。